カイ君は保護犬 | 保護犬カイ君のときどき日記

保護犬カイ君のときどき日記

保護犬「カイ」君の日常を綴っています。そしてカイのお陰でお手伝いすることになった「越谷わんにゃんボランティア」のこと。


テーマ:

カイ君は茨城の工事現場で二匹の子犬でウロウロしていたところを保護されました。


保護されたのが4月くらい。私のところへ里子に来たのが5月の末頃でした。




最初に見せて頂いた写真です。保護された直後のようです。生後2,3か月と聞きました。


見た目が全然違うこの二匹。二匹で一生懸命居場所を探していたのかな?


二匹だったから少しは心強かったかな?(なんだか涙が出ます・・・)


手前がカイ君です。この頃の名前は「わかば」ちゃん。後ろのふてくされたような目をしている子が「さつき」ちゃんです。


この時はさつきちゃんがとっても気になりました。人間を信用しないぞ!と言っているようで・・・




毛がボロボロでしょう。


この時二匹は「疥癬」という皮膚病に罹っていました。


本当にみすぼらしい姿です。




kai-miyakoさんをフォロー

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

SNSアカウント

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス