恋を歌に 音に息吹を

鶴田流琵琶奏者 熊田かほりのワールドへようこそ。

琵琶に生き、琵琶に歌い、琵琶に恋し…

もう一度生まれ変わっても、琵琶と共にありたい。


テーマ:

今日は、亡き鶴田錦史先生十三回忌法要&追善演奏会

お手伝いで鎌倉まで。

そこであった出来事たるや

なんというか

今日って私の人生の節目だったのかな…?

そんな感じのハートフルな日でした。

私の師である田中先生を筆頭に

鶴田先生門下の高弟のみなさまが一堂に会して

厳かに行われた演奏会。

なんというか、そのあまりの素晴らしさに

目も乾くほどまばたきを惜しみ

息を吸うのも躊躇われるほどで

息が詰まって仕方がなかった。

今日は、琵琶には珍しく琵琶オンリーの合奏が多めな演目だったのですが

こういう、豪華な演奏家陣をババっと目の当たりにしてしまうと

もう、忘れられませんよ。一生モンの体験。

演奏に打ち震えたあとは、モチロン打ち上げへ。

いつもこの会の飲み会に参加すると、

強く思う。

なんてあったかいコミュニティーだろうと。

先生方は、誰一人として人をけなさないし

若手をすごく大事にして、可愛がってくださるし

私みたいなヒヨッコにも、

「ありがとう」を、心をこめて言ってくださるし

「がんばったね」と「がんばってね」

心から言ってくださっている。

すてき。すぎる。

本当にすばらしい演奏家は

そういうものなんですね、キット。

ひとにやさしく、音にきびしく。

そういうのって

涙でるくらい励みになるんですよ、私にとっては。

涙涙涙。

そして、そのあったかい飲み会で。

わが師が、他の先生方に

先日のコンクールでの、私の結果を

「彼女ね、5位に入ったんだよ」と報告されて。

「これは、大変なことだと思うんだ。」

ただ涙。

ここのブログではまったく記事に書きませんでしたが

http://www.senzoku.ac.jp/genhouken/contest/index.html?concert_id=27

こんなコンクールに出ていたために

けっこう最近忙しかった、クマダです。

本番は、自分でそれなりに満足の行く出来でした。

私に関係している、だいじな人たちが

みんな応援に来てくれて(公開審査だったので)

その目に支えられて、安心して、

ステージに立つことができました。

いままで、お客さんに向けて演奏する、というのは

場数踏んでても

コンクール、という

生で自分のアラ探しをされるだなんて

初めてのことで。

誰に向って演奏すればいいのか

それがすごくわからなかった。

結局、色々考えた末に、

会場にいる両親や、姐、弟、友達、後輩たち、

それから琵琶を初めて聞くお客さんに

「琵琶ってこんなにイイ音がするんだよ。」

って、それだけを伝えにいこう。と思って出たんですけどネ。

でも、琵琶での出場者は、コンクール始まって以来私が初めて。

「どうなるかわからないから、やめといたほうが。」

と師匠に言われて、それでも出たんですけど。

先生はご都合が悪くて、コンクールには

来て頂くことが出来なかったので

お電話で結果を報告しただけで…。

なので、今日、久しぶりにお会いするので

何かお言葉があるだろうと思って、覚悟はしていたのですが。

他の楽器に混ざって、健闘したと。

すごいことだよ、と、他の先生方に言って下さったのを聞いて

直接言われるよりも

物凄く、鋭利にグサリと効きました。

涙がこぼれそうになった。

背伸びして、背伸びして、先生が作曲された曲「翹」を選んで

名に恥じぬようにがんばったことを

作曲者である先生自身に

こんなに認めてもらったとわかっただけで

もう、すべてぜんぶ報われて

宙に消えていった気がした。

この「翹」という曲は、

「闇から明りへはばたく」という意味を込めて

つくられた曲なので。

私なりに、本懐を遂げました。

それが今日わかっただけで

今日までイノチがあった甲斐があった。

そして、言うなら今日しかないと思った私は

前々から考えていた

「内弟子」につきたいと

清水から飛び降りたつもりで先生にお願いし

その心積もりをして頂けたようです、どうやら。

と、マイ琵琶ちゃんに報告して

今日はひさびさに、ぐっすり眠れそうです。

明日を心配しないで。

AD
いいね!した人  |  リブログ(0)

テーマ:


気分はもう、ライブ!ライブ!ライブ!!!

って感じです。ワタワタ

姐のライブを手伝いに行ったり

早朝から冷ケースに囲まれて、芯まで冷やされながらバイトしたり

スワヒリ語で歌いつつアフリカ音楽に揉まれたりしながら

その合間に、必死に自分だけの時間を作って

自分の歌詞、を作り。

私の琵琶、を弾き。

しております。

オンリーライブは、私にとって一番大事な機会ですね。

今年度になって、切実に思ったのは

流されるままに弾いていては

私にとっては、就職したのと、何ら変わらない、ということ。

この短い人性において。

何をするにしても、

ひとつずつ立ち止まって

これは自分にとってどういう位置づけで

どういう動機でやるのかということを

考えた上で、生きていきたいと思ったとき

私が選んだものは、琵琶だったのですが。

大きな団体に所属して歯車のひとつになってしまったら

自分のペースで立ち止まって、

納得いくまで考えて

それを貫きゆくことが、

私には出来るのか、甚だ疑問だったし。

だからシュウカツは、一瞬もせずに大学3年を終ったのですけども。

そんなキモチで選んだ琵琶とウタの道なのですよ。

例えば、マックに入ろうと自分で決めたとする。

今日はジャンクなモノも、かじって見ようかな、と。

でも、一端入ったら

勧められるままに、メニューに一番大きく載っている

バリューセットを注文したりはしたくないんです。

もっと他の、小さく載ってるメニューまで全部目を通してから

その上でバリューセットにするのなら、それは私の意志。

最後まで、お残しせずに完食するのが私の流儀。

私ってそんなひとなんです。

でも

いま、流されないで

私が琵琶を弾いているのか?と考えたら

すぐにイエスとは、言いにくい。

それがちょっと、つらい。

好むと好まざるとに関わらず琵琶でやらなきゃいけない曲を

いま、けっこう抱えているからね。

しかも、その中には琵琶に相応しい曲とは

到底言いにくいものもあるからね。

(それがお仕事というものなんでしょうけれども。)

なので

すべて私のキモチが詰まった曲を披露できる

来週のオンリーライブは

すごく

だいじ。

残された時間は少ないけれども

一人でも多くのひとに

想いのひとカケラでも、伝えられるように

がんばりませう。

伝わらなきゃね、いみがないのだ。

音楽のネ。

そんなわけで、今日は

今回の相棒、カスガちゃんと打ち合わせでした。

私の歴代相棒は、☆ッシーとか、☆ツくんとか、☆モさんとか

とにかく愛称をつけるという洗礼を受けてきたんですが(苦笑)

カスガ、ということば、実はとても好きでしてね、私。ww

だって綺麗じゃないですか。

だからそのまんま、カスガちゃんとお呼びいたします。<m(__)m> 

いや、彼は私よりもお兄さんだし

とても頼りになる仕事キッチリA型メンなので

ちゃん付けはダメ?かと思ったけど。

まあいいや、語感きれいだから。(脳内解決)

さて、カスガちゃんによって、サイズも!構成も!

リバイバルされまくったチヨ作品、

一連の「創作うた語り」シリーズ

『永久ノ果 十環ナル果実ト 永遠ノ光芒ト』

Elemental snow

以上の二曲は、更にチヨの手によって

タイトルも!

歌詞さえも!

まったく変わりました。

ぐっと現代風に。

…つまり、けっこう今までのことからパサリと脱皮したってことですね。

多くの人に琵琶の良さがモット伝わりやすいように

今の私なりに、分かりやすさを重視したつもりです。

どう変わったかは当日まで秘密。

歌詞はさっき仕上がったばっかりだ!

以前の雰囲気でおなじみの方には、ビックリされるかもですが

ちがった味も、おたのしみに☆

カスガちゃんにもご期待ください。

なんせ彼は、私に自宅用教材をくれたりするほど

面倒見がよくお勉強熱心。

ナイスパフォを魅せてくれますよ!キット。

さて。

期待をあおったところで寝よう。

ナイススリープ。

AD
いいね!した人  |  リブログ(0)

テーマ:

エート、いま、リニューアルソングの歌詞を書いてます。

ですが。。。進みません遅々としてまったく。。。

うはー誰かタスケテー… とか言っても無理か。

私の曲ですものね。。。

人生は皿回し。

『あたしンち』のお母さんが言ってたんですけど。

まあ確かにネ。

いくつもの皿を同時に回せなきゃ、生きてゆけない。

ひとつの皿だけに、悠然とかまえてたんじゃ

他の皿、ぜんぶガチャーン!ってなもんですよね。

…でもさ、お皿にだって色々あるじゃん。

コペンとかジノリとかお高いのと、百均で数枚セットなのと…

わたしはクオリティ高い皿を、一枚だけ大事に大事に

優雅に回し続けたい… 所詮無理な願望ですけど。うるうる。

もうすぐライブがせまってきた。

…だけど他にも、同時進行なのがいっぱいあるんだぜ!

ライブのことだけやっていたいのに!涙!

でもいろんな演奏家の方々の生活を見ると

みなさんいろいろなことを同時進行でがんばっておられてるご様子。

すごいなあ。

見習わなくては。

でも、決してひとつひとつを疎かには、したくない。

…とか言っているから、いつも終った後にぶっ倒れるんだなあ。。ワタシ。

1週間前まで、(コンクールが終るまで)

寝付き悪いし、寝ても1時間おきに目を覚ますし、

肩こりは酷いし、モウどうしようかと思ってたんですけど。

某サイトで診断したら、鬱の初期症状!とか書いてあって

うわー何気にヤバカッタノネと思ひました。

でも終ったからよし。

そしてまたつぎの皿を回す、と。

今回のライブでは

全編、私のお得意な悲恋ソングで行きたいと思います。苦笑

だってしょうがないじゃん、

もともとネクラだもの。。。

物悲しい琵琶の音に乗せて、

どうしてハッピーエンドが語れようか!

やっぱり悲恋でしょ!歌にするならね!(ココは強気に前向き)

ということで

歌詞を書きながら、余計にくらーくなるチヨでございましたとさ。

みなさま、まだチケット購入されてない方は

ぜひ!当日券でもおいでくださいね。

泣かして泣かせまくります。ニコニコ

さーてもうひと泣きいくか!

AD
いいね!した人  |  リブログ(0)

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。