恋を歌に 音に息吹を

鶴田流琵琶奏者 熊田かほりのワールドへようこそ。

琵琶に生き、琵琶に歌い、琵琶に恋し…

もう一度生まれ変わっても、琵琶と共にありたい。


テーマ:

ウチの目の前にある、CGCグループのとあるスーパー。

琵琶持ったまま買い物にいけないくらい

狭い陳列で、困りモノだったんですけど。

稽古帰りとかに、琵琶背負ったまま買い物に行くと、

ぶつかっちゃって、陳列を崩す恐れがあった。。。。

なので、一度帰宅してから買い物に出直すという

メンドクサイことをしてたんです。

でもそれは、先週までのお話。

このたびリニューアルが終って

だいぶ広くなりました!!!

照明も明るくなったし、通路が広くなった♪

だから、琵琶持ったままでも気兼ねなく買い物行ける様になって

ウレシ(^.^)

全国の琵琶奏者の皆さん!!!朗報です!

ワセダのサン○クは琵琶持ったままでも買い物にいけますよ!!!

是非ご利用ください!!!笑

とまあ冗談はさておき。(地元のスーパーに行きましょうね(^^

買い物ひとつとっても、私の生活がいかに

琵琶と密着してるかが分かるって言うか。

バリアフリーならぬ

ビワフリーな駅や、電車、そして飲み屋が

もっと増えないかなあ…と思うチヨの昨今です。

琵琶持ったまま移動すると

電車の中でも、打ち上げの飲み屋でも

置き場所に困るんだもん。

ああ・・ビワフリーな社会がこないかなあ。。。。(切望)

Come on !!! Biwa Free Society !!!

Come on !!! BFS!!! (ちょっと脳内沸騰中。) 苦笑

さて、今日は月曜日。

朝から、先生のお宅でのお稽古でした。

那須与市の初回稽古だったんですが

スムーズに、節回しは通して習い終えたので、

これからは、対「与市」用の声作りに励みます。

6月の水無月演奏会はこれで出陣致すのだ!!!

こってり先生の前でで声を絞り出した後は、

空腹のおなかを抱えて、午後の成増を歩く。

何だか最近痩せたのではと、最近周囲の人に指摘されるので、

食べなきゃまずいと思いつつも、帰りの電車でちょこっとパンをつまんで

アタフタと大学に帰って、ゼミ形式の授業に出席。

痩せたのかなあ?体重は変わらないのですけど。

4月はやっぱり、生活の変化から、疲弊しますのでね。

5月になればまたモトどうりです、きっと。(-_-)/

最近は毎日のように朝から晩まで何かしらのスケジュールが入っているので

食事がまともに摂れてない日もあるし

食べたとしても、かなり発散してるのかしら☆

痩せた理由は決して不健康な理由ではないと思われるので、

皆さんご安心くださいね。苦笑

まあでも、忙しいっていっても

社会人になった友人たちや、シュウカツ中の人々に比べれば

好きなことをしてるぶん、だいぶストレス量は少ないし。

だから、本望です!!

今月アタマに、鶴田先生のお墓参りに行ってからというもの、

どうも、生活が上がり調子でして。

琵琶的に、とてもよい日々が続いての忙しさなので

チヨは元気でいられるのです。

桜吹雪く十三回忌に、墓前でしかと拝んだご利益かなあ。

天国の鶴田先生が、私にくっついている琵琶の糸を

美しく織り成して、良いように導いてくださっているとしか

到底思えないんですよ、昨今のイイコト続きな日々は。

それとも、今までがんばってきた成果が

表に現れ始めてきたというべきでしょうかネ。

とにかく、今の上昇気流に乗って

ドンドン前進していきたいので、

がんばります!!!!

育成会は、明日からもう琵琶でのソルフェがスタートなんで

かなり恐怖なのですが。

だいじょうぶ!


わたしには琵琶のカミサマがついているんだ!(琵琶弁財天)

そう思って、いざ渋谷!!!!!

AD
いいね!した人  |  リブログ(0)

テーマ:

今日は、琵琶サークル琵沙門の

新歓ミニコンサートでした。

チラホラきてくれた、新入生。

私も例に依って2曲弾きましたよ、OGの務めとしてね。

今までは、ミニコンサートや新歓のイベントには

がっと新入生はくるけれど

数ヶ月経つと、殆ど幻のごとく消え去る…

ってな状況が当たり前だった中で

今年の新入生の少なさは、異例にも見えるんですけど。

少なくても、全員が残ってくれれば、

結果的にはいっか。

少数を満遍なく大事にしてけば。

そんな境地にたどりついた

日本唯一の琵琶サークル歴、5年目のスタートです。

サークルというところは

いわば小さな社会で。

いろんな人がいて、いろんな考え方が錯綜する中で

一年がめぐる、そんな感じですね。

最近の私のサークル内でのポジションは

時々稽古を見てくれる先輩、から

1回、後輩たちに稽古をつけるOG

移行というか、格上げになったというか。

とにかく、1で教える立場になりました。

私としては、教職もキッチリとってたように

教えることが基本的に好きでして。

なので私は、琵琶奏者いわゆるプレーヤーにもなりたいけど、

早く、お弟子さんを取れるようにもなりたいんです。

つまり、琵琶ティーチャーってこと。

だから、後輩たちに教えることは、たのしい。

上手くなってゆく姿を見て、凄くうれしいし。

ただ、教えるという立場は

教えなければいけない基礎を叩き込むのも重要ですけど

それ以上に

相手の個性を見極めて、どう導くかが

大事じゃないですか。

それって、とっても難しいことだと

毎回、後輩たちと向かい合うたびに思います。

で、今日。

不意に、帰り際にある後輩が

「先輩の教え方って凄く上手ですよ、

 とってもわかりやすい言葉で説明してくださるし

 すごく納得できるんですー。」

と言ってくれまして。

すごく、うれしかったんです。

最近で、一番嬉しかった出来事かもしれん。

日々、私が難しいと思っていることの成果が

こんな形でかえってこようとは。

すなおにうれしい。

これからも、教え方を磨いて

後輩をのばしてあげれるようになりたいなあ。

そう思った今夜は、いい日だった……

これからソトに出て行く私にとって

ホームグラウンドの琵沙門はとっても大事だと思った

そんな日でした。

それから。

トモさん!きてくれてありがとう☆

最後までいてくれて嬉しかった~!(^^)!

これから、何かいいものを是非作りましょう!!!

ヨロシク <m(__)m> ぺこり

さて、最近サッパリ寝てないんで

ねよか。。。

AD
いいね!した人  |  リブログ(0)

テーマ:

今日、うちのハハが実家近くの銀行に行ったら

窓口のオバサンに不意に

「おたくの娘さん、今どうしてますか?」

と聞かれたそうです。

…アナタハ誰?

よくよく聞くと、私の中学の同級生のお母さんだったそうで。

でも、私は当の本人とは

ぜんぜん遊んだこととかないし、さして仲良くもなかったし。

全く記憶がないんですけど。。。

よく覚えてるなー

中学校の同級生、200人以上いたのに。。

うちの市では、クマダって苗字は一軒だけなので

まあ特定しやすいんですけど。

それにしても、怖いなー

いなかの怖いとこは、

すぐに何でも広まってしまうところ。

コミュが限られてるしね。

その小さいコミュの中で、どんどん話が拡大されて

色がついて広まっていく。

他人の思惑を含んだ情報となって。

あああ怖い。

そういう社会が苦手で上京してきたのにー

上京して5年目。

まだまだまだまだ記憶に新しい、クマダさん家の娘さん。

払拭!

私に関わっている全ての人の記憶が

クマダカホリ=琵琶、と上書きされるのは

いつのことだろうか。

願わくば、早く、早くそうなってほしい。

がんばんないとね。

さて。

禍福はあざなえる縄の如し、とはよく言ったもんですけど。

最終的にはやっぱり

禍も福も、自分の心が判断するものであって。

どんな事象も、心構えひとつで良くなったり悪くなったりするんですよね。

それはわかってるんですけどネ、アタマでは。

そうもいかないのが心ってヤツでしてねー

最近、いいこともあるけど、

納得できないようなことも多くて、ちょっとストレス多めの日々で。

おかげでニキビくんが痛い。。。涙。

今まで私のストレスを発散させてくれてた人たち

社会に飛び立ってしまって、さみしいのかも知れません。

バリバリ働き始めた彼らの日記を読むとですね

ワセダに取り残されたさみしさを、ちょいと感じるときがある。

みんながいなくなったキャンパスは

ひろくて寒いです。

私も早く飛び立たなければね。

しかし行く先が決まらない。

この一年で、新たな練習場所と住処を

なるべくローコストで探さなきゃいけない。

むむむ。課題山積。

実家が遠いって女の子にはつらいデス。ちいよちよ。

AD
いいね!した人  |  リブログ(0)

テーマ:

はふう。

ようやく渋谷から帰還。

結構気を張った一日だったので。グッタリ。。。

今日は育成会の開講式。

朝から渋谷NHKで、

いろんなオリエンテーリングがあったんですが。

来年度以降の受験生の参考にするためにも

今年の火曜日1年間は、育成会日記をつけようと思います(^^ゞ

とくに、おやりゅー氏!来年がんばれ☆

今年度の53期生は、フタをあけてみれば、38でした。

募集人数は40名程度だったんですけど

相応しいのがこの人数しかおりませんでしたとか

NHKの人は言っておりましタ。。。汗

今年度の編成は、尺八6、三弦2、琵琶1、筝曲29……

まあ、殆どが琴チームなわけでして。

必然、右を見ても左を見ても女性ばっかり。

オンナオンナの園でした。

琵琶1の1、は、勿論わたしだけってことで。

面接の時も、

「ひとりで琵琶パート背負っていく覚悟がありますか?」

とか聞かれたぐらいでして。

サビシ。。。

しかし!だからこそ他の楽器の人と

親睦を早いうちから深めておかないと!!!

逆に一人だからこそフットワークが軽くて楽!

プラス思考で必死にがんばりませう。(自分に言ってる)

…責任は一手に圧し掛かってくるとか、そんなことは考えない!!!涙

午前中は開講式のみ。

多くの人が正装なので、ちょっとビビル私。

危なかった…ジャケット着て行ってよかった。。。

で、ひとりずつ名前を呼ばれて起立!みたいなかんじ。

午後からは授業の説明。

いろんな資料をワラワラ渡されて、担当の先生方から

1年の授業方針とかを聞く。

んでも当然のことながら、

筝曲、三弦、尺八の説明しかされない…

琵琶については…先生方いっさいノーコメント。。。

わかってたけどさ。

さみしいやん(/_;)ぐすん

育成会出身の先輩曰く

「琵琶は、不器用な三味線。」

育成会ではそのように見られるそうでス。

ああう。

チクショウ。くやしい。

絶対注目されるようになりたい・・・!

音が不安定な楽器だからこそ

その良さってもんがあるやん!!!

…でもそんなの、は育成会には求められてないノカナ。。。

まずは、シッカリした音程とリズム。だもんね。。。

そして知らされる、恐ろしい事実。

毎年、卒業演奏会で使用する、

イイノホールが

なんと閉館!!! なんですと!?

「だから、キミたちの卒業演奏会は、

国立劇場の予定だから。」

…エート。つまり。

なしょなるしあたぁ、スモールのほうですかネ?

錯乱のあまり、思わず横文字になる思考。 苦笑

…はー、なんていうか。

自分が国立劇場に立てる日が来るとは。。。意外と早かった。。。

(卒業まで私が53期生に残存できるのかという問題もあるけど。。)

そして卒業演奏会の演目も、既に決まっていて。

委嘱初演曲は、唯是震一先生の手によるものだそうです。

唯是先生は、琵琶にも造詣が深いとのことで、

こんなの無理!!!っていう譜面は恐らく書かれないと思うよっていう

アドバイスを先輩から頂き、ちょっと一安心。

シカシ。

もう一曲のほうはですね。

(注:育成会の卒コンは、2曲演奏するのが通例

なんと、51期生を苦しめまくったと名高い

あの有名な「海の朝」だというではありませんか。。。。。

・・・・・・ちよ、ぽたり。

私も当日、イイノホールで51期生の手による初演を聴きましたが

難度高!ってかんじ。

しーん。。。ぶるぶるぶるぶる。。。

早速、家に帰って、しまってあった51期生の卒コンのパンフを見る。

当時の琵琶パートは、二人編成だったけど。

どうすっぺ! たったひとりでなじょすればいいんだー!?

(思わず宮城方言を乱発 注:たった一人でどうしたら良いのでしょう。)

ソッコーで51期生の先輩にお話を伺いまして

いろいろアドバイスをいただきました。

おかげさまでちょっと落ち着いた。。。

楽譜も、早いうちに頂けるお約束をしたので

こころはだいぶ、安静を取り戻しましたが。

今から来年3月が怖いです。涙。(;_;)

まあそんなこんなで、苦難がたあくさん有りそうですけども

いろんな人が居て、楽しそうです♪

1年間、仲間意識を強めて、がんばって卒コン目指そう!

オウ☆

53期のみなさま、どうぞよろしく <m(__)m>ペコ

いいね!した人  |  リブログ(0)

テーマ:

今日は授業開始の日。

大学院の授業に出ちゃいましたヨ。

(しかしあくまで私は大学院生に非ズ。)

授業は基本的にゼミ形式なんですけどね。

我が先生は相変わらず適当なので、

そんなに大変ということは無さそうですが。

「琵琶の活動メインでいいから。来週から来なくていい。」

ありがたいことに、先生はそうおっしゃいましたが。

今までの経験上、そういわれて本当に来なくなった学生に

「何で来ないんだーーーー!!!!」と

先生は、ものの見事にぶち切れてたので。

シッカリ行ったがよろしいっぽい(^^ゞ 

そして明日からは、とうとう育成会のスタート。

年によって、メンバーのクオリティにバラつきがあるようですが

今年はどうなんだろ…

オチこぼれにならないように、必死でついて行かなきゃ。

まずは、NHK内で迷子にならないことが大事かな…苦笑

だってホントに迷路なんだもん。。。

テロ対策とはいえ、迷う。通路がぐるぐるだから。

前期はまだ楽器を持っていかなくても大丈夫らしいので

とっても楽ですけど。

合奏の練習が始まったら、

毎回、朝の満員電車で琵琶運搬…

恐ろしい!!!!!!!!!

…ホントに、怖い。

あーあー。お車で出勤とか。夢。

明日からは、本当に琵琶のプロを目指す人間として

扱われることになるのですが。

先週一週間の間に、いろんな人と会って、話して

その人たちとの会話の中で、

私が目指す琵琶奏者としての姿が

揺らいだり、かしいだり、しまして。

いろんな人の、いろんな思惑から発せられる言葉の豪雨の中で
自分の信じるおもいを、揺るがず貫いてゆくのって
けっこー、大変…

それを改めて痛感した日々でした。

その一方で、

やっぱり私の思いと同じ人もいるんだ!とか

私をわかってくれる人も居るんだ!と思えたときは

凄く嬉しい。

んでも。

私を肯定してくれる人は、

私にチカラをくれたり、安らぎをくれたりするけど、

同時に、私を弱くもするんですよね。

厳しい言葉は、打ちひしがれるけど、

改善していくことが出切るから、やっぱり必要で。

これは、バランスのとり方が大事かなと。

盲目的に、周囲の様々な思惑を

全部鵜呑みにする必要はないけれど、

必要なところは素直に聞き入れて

どんどん、成長していきたいです。

まだ、充分私はこれからがスタートだと思って。

何があっても前向きに。

そうじゃなきゃ、アーティストなんてやってらんないゼ!

何年後かわかんないけど、

私のやりたい音楽を

ひとりでも多くの人に聞いてもらいたい。

だからいまがツラくても、がんばらなきゃネ。


「先輩の音楽は、宗教的というか、神秘的ですよね。

 先輩の後ろから、光がポウって差して来るみたい。

先日、後輩に言われたことば。

なんだかむず痒くて、うれしかった。

こういう言葉を多くの人からもらえるようになりたいよね!

がんばろ。

さてと。

良く寝て明日はNHK

いいね!した人  |  リブログ(0)

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。