月を眺めながら、お風呂に入る

 

考えがまとまるように、集中だ

 

さて、お風呂からあがろうかな、と立って、もう一度月を確認

 

 

・・・

 

 

が、月が見えない。曇り?月が隠れてしまったようです。

よーく確認してみよう。えーと、ホントにない??

とその瞬間、

 

あー痛い。あれ、あれれ、転倒している?

 

月探しに夢中になりすぎて、足元の段差で転んだ模様。

すぐに、スネ(左足の左より)にミミズ腫れを発見。悲しみと共に、癒しの湯から

温泉治療へと早変わりだ。

 

 

ちなみに26日はいい風呂の日でしたが関係なく行けたから行ったという感じ。

 

 

皆さんはご無事でしょうか。ブログをお読みになれているから大丈夫でしょう。

 

 

と言いますのは、

 

 

25日(水)は暦上の大悪日である『受死日』、

26日(木)は次いで良くない日『十死日』

27日(金)は仏滅という更なるおまけ付き。

 

 

そんな最中にわざわざ出かけ転ぶ私です。

 

 

12月は

 

14日・・・受

16日・・・十

26日・・・受

28日・・・十

 

となっているようです。

 

何をしてもよくないので、くれぐれも入退院や手術の日に当てないでください。

 

今から変更してもいいですから。宗教上の問題ですとかなんとかいって、回避してください。

 

過去にこのように強く言えず、どこか遠慮していましたが、

 

結果はよくありませんでした。

 

直感もすごく大事になります。

 

それでも変更できない場合は、祈りの力を強化するとか、意識するのが大事だと思います。

 

 

で、転ぶ私ですが、頭等を打たないのは幸い。

 

ありがたいですね。

 

月が隠れた途端にですから、月って大事、ツキって大事。

 

その前に、足元みようね。のお話です。