入口は狭いが中は広々!の「Le MAN」でランチ | 東京・神楽坂ぶらぶら

東京・神楽坂ぶらぶら

最新の神楽坂をご紹介

神楽坂からちょっと外れて、新小川町方向へ。うどんのまめ哲や、いちげパンさんの並びにあるブラッスリー「Le MAN」。以前から気になっていたのですが、入口が狭まっていて、ブラッスリーというのでちょっと勇気が必要。でもランチメニューを見るとリーズナブルなので、入ってみることにしました。

 

 

入口の様子。通路を奥まで入っていかないといけないので、初めてだと少し緊張します。中は一体どうなっているのか…

 

 

開店早々だったので、私が最初のお客さんでした。店内は想像よりもずっと広かったです。この日はランチメニューから牛リブロースステーキセット(税込1000円)を注文。飲み物(私はアイスコーヒー)が付いていました。

 

 

量が少なく見えますが、お皿が大きいのです。この日はステーキに惹かれましたが、八王子ラーメンといったちょっと変わったメニューもありました。ブラッスリーですが、もう少し気楽に入れる洋食屋さんといった感じ。他のメニューにもトライしてみたいと思います。

 

ブラッスリー Le MAN

https://brasserie-le-man.com/