高級路線?に見えた地蔵通りイタリアン「芹」は気軽に行けるお店 | 東京・神楽坂ぶらぶら

東京・神楽坂ぶらぶら

最新の神楽坂をご紹介

江戸川橋の地蔵通り、もう江戸川橋通りにほど近いあたりに、今年初めごろに開店したイタリアン「芹」。地蔵通りに飲食店が新規開店するのは珍しいです。外見からは高級感がただより、近寄りがたい雰囲気。でもランチをやっていて、値段もお手頃そうだったので行ってみました。

 

 

こちらは2か月位前の写真。今でも店内には開店祝いの蘭の花が飾ってあります。白壁で、高級そうですよね。

 

 

こちらは最初におじゃました時のカツレツ。ランチには、サラダとスープが付きます。ライスはおかわり可。ソースがデミグラっぽくて、イタリアンのプライドを感じました。

 

 

付け合わせのサラダはシャキシャキで美味です。店内はテーブル席で、奥には個室もありました。

 

 

こちらが今回頂いた、黒毛和牛のメンチカツとカニクリームコロッケのランチ(税込900円)。200円でコーヒーを付けることができました。こうしてみると、イタリアンと言うより洋食屋さんという感じ。夜のメニューを見ても、お手頃価格の料理が並んでいました。外見でびびっていましたが、やはり実際に来てみないとだめですね。

 

イタリアングリル「芹」

https://tabelog.com/tokyo/A1309/A130905/13231057/