神楽坂ラーメンとしては老舗中の老舗「黒兵衛」に久々に行ってみました | 東京・神楽坂ぶらぶら

東京・神楽坂ぶらぶら

最新の神楽坂をご紹介

神楽坂のラーメンも数々紹介してきましたが、15年ほど前に神楽坂に引っ越してきたころには、今のように多くのラーメン屋さんがあった訳ではありません。しかしその当時から既に有名で神楽坂のラーメンと言えば必ず名前が挙がっていたのが、ここ「黒兵衛」。最近ずっと行っていなかったので、久々(10年振り?)におじゃましてみました。

 

 

場所は神楽坂下交差点近くの、神楽小路の中。店構えも昔からずっと変わっていません。堂々とした落ち着きを感じます。カウンター席中心の店内の様子も基本的に以前同様。メニューを見ると、麺と具をセットにしたメニューになったようです。その中から醤油ラーメン(700円)にやさい(100円)と玉子(50円)のトッピングで注文。

 

 

大きなお肉が入っていますが、これは基本の醤油ラーメンに入っているものなのでしょう。もやしと玉子がトッピングです。麺は記憶通りの太麺、醤油は比較的あっさり味でおいしく頂きました。以前はすごく特徴ある味だったように感じていたのですが、最近のいろいろなラーメンを体験した今では、この味はとてもシンプルに感じます。懐かしい味でした。

 

黒兵衛

http://www1.odn.ne.jp/~cbw91250/framepage1.htm