チェーン店に負けるな!「ナガシマ」は地元密着の喫茶店 | 東京・神楽坂ぶらぶら

東京・神楽坂ぶらぶら

最新の神楽坂をご紹介

神楽坂のカフェはチェーン店全盛。坂下のほうから、スタバ、ドトール、上島珈琲店、ヴェローチェ、椿屋珈琲店、カフェドクリエ、珈琲館… 有名チェーン店が目白押し。そんな中で頑張っているのがカフェ「ナガシマ」です。場所は神楽坂上と下の交差点のちょうど中間あたり。上島珈琲店の向かいあたりです。

 

 

日本橋交差点近くで長年営業してきた老舗の喫茶店だったものが、日本橋の再開発に伴って、数年前に神楽坂に移転してきたとのこと。営業は平日だけ。店内に入ってみると、先ず目に付くのが入口すぐにあるこの装置。

 

 

何だか良く判りませんが、実際に動作しています。焙煎とはちょっと違うように見えるし、何なのでしょうか。質問する勇気はありませんでした。

ともあれ、店内を見渡すと平日ということもありサラリーマンの方が休憩されているのが目につきます。あと、近所の主婦っぽい方々。きっと常連さん、顔なじみなのでしょう。喫茶店という呼び方がとても合うお店です。

 

 

ランチ時だったので、食事を兼ねてハムサンドセット(税込900円)を注文。何となくなつかしい感じの、マヨネーズ味のするサンドイッチです。向かいの上島珈琲も良いですが、こうした独立系のお店もいつまでも頑張ってもらいたいものです。

 

 

珈琲 ナガシマ

https://tabelog.com/tokyo/A1309/A130905/13178253/

 

 

にほんブログ村 地域生活(街) 東京ブログ 神楽坂・飯田橋・水道橋情報へ
にほんブログ村