居抜きで使う!まろうど閉店後の「きん助」も期待できます | 東京・神楽坂ぶらぶら

東京・神楽坂ぶらぶら

最新の神楽坂をご紹介

相変わらず神楽坂は店舗の移り変わりが多いです。先日は、以前よく言ったお蕎麦の美味しい居酒屋「酒蕎庵まろうど」のあとに開店した、「酒庵 きん助」にランチでおじゃましました。場所は本多横丁から築土八幡神社へ抜ける道の左側2階です。

 

 

確かに店名が変わっていました。「きん助」さんは今年6月頃に、飯田橋の方から移転されてきたようです。酒庵ですから、蕎麦は食べられなくなりました。

 

 

エレベーターで上がると、入口にこの大きな看板。

 

 

店内の様子。以前のお店をご存じの方なら、ほとんど居抜きで使用されていることが判ると思います。一部、壁のポスターまで残っている感じ。蕎麦を打つスペースは、残念ながらこの通り、荷物置き場となっておりました。しかし、ここまで居抜きだと前のお店をどうしても思い出してしまいます。ご主人の顔とか。

 

 

では食事はどうかと言うと、これが中々のもの。ランチの魚定食(税込950円)は、この日は鮭ハラスでした。小鉢も付いてこのお値段なら文句なし。ご飯が美味しく炊けているし、お味噌汁の具材がたっぷりで満足感あります。店舗にあまりお金を掛けず、商品に手を掛けるという姿勢に納得でした。でも、リンクが〆鯖ドットコムになっているのは何故でしょう?

 

 

酒庵 きん助

http://simesaba.com/

 

 

にほんブログ村 地域生活(街) 東京ブログ 神楽坂・飯田橋・水道橋情報へ
にほんブログ村