暑さ復活の日曜日は、牛込中央通り「やま輝」で週末握り鮨ランチ | 東京・神楽坂ぶらぶら

東京・神楽坂ぶらぶら

最新の神楽坂をご紹介

台風が過ぎ去り、また夏の日差しと蒸し暑さが戻ってきた日曜日。神楽坂祭りも終わり、今日は少し離れた牛込中央通りへ。先日訪問したFREDDY'sが閉店してしまったのを見て残念に思いつつ、並びにある以前から気になっていた「鮨処 やま輝」へ。

 

 

入口でメニューを見ると、週末ランチが2000円(税込)。お寿司ですからそのくらいはするだろうと思い、入店しました。入口も小さ目で、店内もこじんまりです。週末寿司ランチは握り、ちらし、バラ寿司ともに同じ値段なので、ここはやはり握りを注文です。

 

 

実はこの値段は税込で、しかもドリンク、小鉢、茶碗蒸し、味噌汁も含まれています。そう考えると全然お得だと思います。ドリンクはビールといきたいところですが、この後にセミナーを受講するので我慢してウーロン茶。小鉢は蛸の酢の物。暑いときは酢の物が良いというのを実感。茶碗蒸しも良いお味です。

 

 

こちらが握り鮨。真ん中のトロが美しいこと。白身魚からスタートし、一つ一つ味わって頂きました。最後の玉子焼きの前がトロですが、見た目通りとろける一品でした。ご主人に週末営業は大変なのではと伺ったところ、住宅地なので家族連れで来られる方が割と多いそう。確かに高級住宅地が近いですからね。この週末ランチは絶対にお得、そしてやま輝さんは良いお寿司屋さんだと思います。

 

 

鮨処 やま輝

https://tabelog.com/tokyo/A1309/A130905/13169929/

 

 

にほんブログ村 地域生活(街) 東京ブログ 神楽坂・飯田橋・水道橋情報へ
にほんブログ村