「神楽坂からあげ製造所」開店で神楽坂に唐揚げ食べ歩き文化広まる? | 東京・神楽坂ぶらぶら

東京・神楽坂ぶらぶら

最新の神楽坂をご紹介

ちょっと前に惜しまれつつ閉店した神楽坂下交差点そば、外堀通り沿いの神楽坂そば/ラ・トランブルーの跡に、4月に開店した「神楽坂からあげ製造所」にランチでおじゃましました。基本、店内は元の内装(カウンター)を居抜きで使用しています。

 

 

調べてみると、こちらは新小川町の33kitchenのオーナーが唐揚げに特化して出店したお店とのこと。そう言えば、33kitchenでも唐揚げを頂いた記憶があります。

 

 

席は神楽坂そばの時代と同じでカウンターのみ。狭い店なので、これ以外には無理でしょう。ランチは税込800円。無添加、醤油だけで味付けした唐揚げが5個付くそうなので、ランチにはピッタリです。

 

 

出てきたのがこちら。ご飯は少な目の盛りですが、一杯は無料でお代わりできるとのこと。私はダイエット中なのでこれで丁度良い感じ。醤油味の唐揚げも美味しいです。付け合わせの蓮根もしっかりとしたもので、野菜もとれるし、800円ならコスパ良いと思いました。

 

 

唐揚げはこのまま醤油味で美味しいのですが、ただご飯と一緒に食べるとやや物足りない感じかもしれません。むしろ唐揚げだけで頂く方が良さそう。ビールとも合うと思います。そう言えば、食事中もテイクアウトで買っていくお客さんが何人もいました。神楽坂上の「おやじの唐揚げ歩」とお互い切磋琢磨すれば、神楽坂に唐揚げ食べ歩き文化が定着するかもしれません。

 

 

神楽坂からあげ製造所

https://tabelog.com/tokyo/A1309/A130905/13219824/

 

 

にほんブログ村 地域生活(街) 東京ブログ 神楽坂・飯田橋・水道橋情報へ
にほんブログ村