牛込神楽坂からお引越しの「穂禮上海」の2種類の麻婆豆腐ランチ | 東京・神楽坂ぶらぶら

東京・神楽坂ぶらぶら

最新の神楽坂をご紹介

神楽坂上の交差点から歩いてすぐ、魚串さんの隣に最近オープンした「穂禮上海」。お店は2階と3階なので、入口はこの細い階段になります。ランチタイムにおじゃましました。

 

 

聞くところによると、牛込神楽坂にあった「上海美味小屋(SHANGHAI HOUSE)」が移転して来られたものだそう。移転ということは旧店舗はもうやっていないのでしょう、残念。訪問したことがありませんでした。

 

 

階段横にあった、こちらが旧店舗の写真だと思われます。

 

 

入ってみると、2階には4人席が一つと、2人席が3つしかありません。後から来たお客さんは、3階に通されていました。私が座った席からは、他のお客さんがいた関係で、正面のレジ台(と洗面所)しか撮れませんでした。開店して間もないので、店内はとても綺麗です。

 

 

ランチはいろいろありましたが、赤と黒の2種類の麻婆豆腐(税込1000円)に目が行きました。黒のほうは豆味噌風味らしく、色が濃くて山椒が効いていそうだったので、赤を注文。山椒で舌がヒリヒリするものよりも、トウガラシのシャープは辛さのほうが好みです。

 

 

麻婆豆腐のアップ。実際は、もう少し明るい赤い色でした。お味は…これは美味しい!山椒が抑え気味で、辛みが先行するタイプの麻婆豆腐です。味付けや豆腐とのバランスもバッチリで、ご飯と一緒に一気に食べてしまいました。神楽坂界隈ではかなりの数の麻婆豆腐を食べてきましたが、最高水準の一つだと思います。

 

穂禮上海

https://tabelog.com/tokyo/A1309/A130905/13220347/

 

 

にほんブログ村 地域生活(街) 東京ブログ 神楽坂・飯田橋・水道橋情報へ
にほんブログ村