飯田橋駅東口の2軒の「尾張屋」さんは蕎麦ときしめん | 東京・神楽坂ぶらぶら

東京・神楽坂ぶらぶら

最新の神楽坂をご紹介

連休中日の祝日と日曜日の重なった日ということで、神楽坂界隈はあまりお店が開いていなさそう。そこで、休みの日でも開いているイメージのある、飯田橋東口の「尾張屋」さんをピンポイントで目指しました。きしめんを食べようと思いつつ…

 

 

ここは、数軒をはさんで2軒の尾張屋さんがあって、一方(駅に近いほう)が蕎麦屋さん、もう一方がきしめんやさんなのです。ところが!この日はきしめん屋さんのほうはお休み、開いていたのは蕎麦屋さんの方だけでした。頭と口をきしめんから蕎麦に切り替えて、こちらに入店。店内はひと昔前のお蕎麦屋さんの雰囲気です。

 

 

それにしても日曜日もランチメニューをやっているのは有り難い限りです。こちらの特盛ねぎせいろ(税込880円)を注文。他もみんな880円です。上から撮ったので判りづらいですが、細目の蕎麦は盛りがたっぷりで、お椀のつけ汁が足りないくらいです。つけ汁の中はネギかき揚げとネギが入り。そばつゆは超関東風の甘辛でした。リーズナブルだと思います。

 

蕎麦処 尾張屋

https://tabelog.com/tokyo/A1309/A130905/13073851/

 

 

にほんブログ村 地域生活(街) 東京ブログ 神楽坂・飯田橋・水道橋情報へ
にほんブログ村