裏通りに出来た「桃李天下」の点心は本格中華の味 | 東京・神楽坂ぶらぶら

東京・神楽坂ぶらぶら

最新の神楽坂をご紹介

赤城神社の鳥居前から神楽坂通りと並行している裏通りには、最近お店が増えていますが、先月「桃李天下」という中華の点心を販売するお店がオープンしました。もう結構人気が出てきているようです。

 

 

この店、以前は麹町に中華料理店を開いていたようですが、現在はそちらでは営業を止め、テイクアウトのお店をこちらに開店したようです。池袋西武の地下でも販売しているよう。工場直売というのは、奥の厨房が工場で、そこで製造しているということ。

 

 

主に包子や粽子等の点心を中心とした惣菜を販売されています。大根もちを勧められたのですが、にらまんじゅう(6個入り720円)、 東坡肉まんじゅう(200円)、広東肉粽(350円)を買って自宅ランチとすることにしました。

 

 

こちら、ニラまんじゅう。一見おこげが固そうに見えますが、そんなことはありません。ニラだけではなく、海老もたっぷり入っていて美味。食べると口に深みある味わいが広がり、本格的な中華の香りがします。

 

 

東坡肉まんじゅうの200円はお買い得。手で持って食べてもいけるので、ぶらぶらのお供として人気が出るだろうと思います。ちまきの方は、もち米で粘り気があるので、食べ歩きは無理。手がべたべたになります。自宅のお土産とするのが賢明な策。こちらで買って、近くの白銀公園のベンチでお昼ご飯にするのも、一案かもしれません。

 

桃李天下

http://www.thepictame.com/p/%E6%A1%83%E6%9D%8E%E5%A4%A9%E4%B8%8B

 

 

にほんブログ村 地域生活(街) 東京ブログ 神楽坂・飯田橋・水道橋情報へ
にほんブログ村