神楽坂では珍しいチーズ料理の店「ラクレ」は大久保通りの拡張が心配 | 東京・神楽坂ぶらぶら

東京・神楽坂ぶらぶら

最新の神楽坂をご紹介

神楽坂にはフレンチとイタリアン、それにスペイン料理のお店は豊富にありますが、チーズ料理というかスイス料理料理というか、つまりチーズフォンデュを出す店は余りなかったと思います。

 

 

その数少ないお店の一つに、チーズ&欧風料理のビストロ、「ラクレ」があります。場所は神楽坂上交差点から大久保通りを飯田橋方面に少し行ったところ、高層マンションの手前にあります。この場所は大久保通の拡張でなくなってしまう範囲ではないでしょうか。隣は既に空地、交差点周辺のお店もどんどん閉店していますが… いつまで営業できるのでしょうか?

 

 

1階はオープンの厨房が広くとられていて、客席スペースはわずか。そこに着席しました(でも2階もあります。見ていませんが)。こちらはニース風サラダ(税込1,058円)。ニース風とは、じゃがいもが入っているのが特徴です。

 

 

こちらが本日のメインで注文したジェノベーゼチーズフォンデュ(税込3,024円)。パンとじゃがいもは、おかわり可。もちろんおかわりしました。フォンデュ用の温野菜は3種で税込432円。ジェノベーゼなのでチーズにバジルが入っていて緑色をしています。チーズフォンデュって、最初は良いのですが、結構すぐに固まってきてしまい、具に絡みつかなくなるんですよね…

 

 

フォンデュだけでは足りないだろうと思って注文した、若鶏のフリカッセ(税込1,058円)。フリカッセとは、白い煮込みのことで、鶏肉をクリーム等で煮込んだもの。量が少なく見えますが、お皿のデザインのせいもあります。

料理はどれも美味しかったのですが、シェフが一人だけで頑張っているのですが、さすがに追いつかず結構待ちました。この日だけだったのかもしれませんが、厨房は広いのですから二人で作って欲しいですね。

 

ラクレ

https://bistro-racler.owst.jp/

 

 

にほんブログ村 地域生活(街) 東京ブログ 神楽坂・飯田橋・水道橋情報へ
にほんブログ村