神楽坂そば名店の一つ、ピブグルマン掲載店「東白庵かりべ」のにしんそば | 東京・神楽坂ぶらぶら

東京・神楽坂ぶらぶら

最新の神楽坂をご紹介

神楽坂には蕎麦の名店が数々ありますが、最も有名な蕎楽亭のすぐ近くにあって、決してひけをとらない名店に「東白庵かりべ」があります。見番横丁を下側から歩いていくと、蕎楽亭の先の十字路を過ぎて、割烹加賀の先を左に入ったところです。

 

 

開店時から時々利用させてもらっていますが、既にミシュランのピブグルマンにも掲載され、人気店に。こちらの天ぷらそばは、天婦羅がサクサクでとても美味。でも、実はにしんそばも美味しいのです。今日はどちらにしようかな?

 

 

と言いながら、先ずは玉子焼き(1人前600円、2人前から)を注文。蕎麦屋の玉子焼きは基本おいしい。こちらでも例にもれません。

 

 

そして、今日はにしんそば(1800円)を注文。にしんは別皿に盛られてきます。にしんそばと言うと、北海道はもちろんですが、加工にしんが北前船で運ばれて京都で有名となった料理。こちらも京都風のミツバや青ネギが使われている一方、そばつゆはやや濃いめで関東風です。

 

 

別盛りのにしんのアップ。サイズは結構大きいです。普通は最初から蕎麦に乗せられていることが多いのですが、大きいためでしょうか、こちらでは別皿での提供。甘露煮になっています。右側は昆布。骨まで柔らかなので、箸で切って蕎麦の中に入れて頂くと、甘味がそばつゆと混じって、とてもおいしく頂けました。

 

東白庵かりべ

http://touhakuan.jp/index.html

 

 

にほんブログ村 地域生活(街) 東京ブログ 神楽坂・飯田橋・水道橋情報へ
にほんブログ村