「イル・ボッリート」は特定地域限定、肉食中心の美食イタリアン! | 東京・神楽坂ぶらぶら

東京・神楽坂ぶらぶら

最新の神楽坂をご紹介

今日は学生時代の後輩との会食ということで、以前から気になっていた小栗横丁にあるイタリアン「イル・ボッリート」を予約。最近は東京カレンダーにも掲載され人気店になっていますが、運良く予約がとれました。イエーイチョキ

 

 

開店時間の6時に到着すると、我々が本日最初のお客さんで、カウンター席に着席。(ですがその後すぐお店は満席となりましたよ)

 

 

店内の様子。まだ他のお客さんが来る前にパチリ。イタリアの雰囲気です。初めての来店ということを告げると、一通りお店の紹介をしてくれました。また、料理を出す度に詳しく説明してくれるなど、サービスとても良し。

 

 

こちらはイタリアの中でも、エミリア・ロマーニャ州に特化したお店で、それ以外の地域の料理は出していないそう。メニューの地図で、その州がどの辺りなのかを確認してください。内陸ということもあり、肉料理が中心ということです。

 

 

と、この片からワインが進み、写真を撮るのを完全に忘れてしまいました。そのため最初に頂いたチーズのプリンや、前菜4種盛りは写真ありませ~ん。どちらもちょっと手が掛かっていて、とても美味しかったことだけご報告させて頂きます。そしてその後がこのプロシュート(生ハム)。薄切りでとても上品な味わいでした。

 

 

こちら、料理名は忘れてしまいましたが豚肉料理。60度の低温で煮込むそうで、こんなに柔らかくて美味しい豚肉は中々お目にかかったことがありません。この後、パスタとコーヒーを頂きましたが、また会話に夢中で写真無しです。すみません。これだけ食べて、各種ワインをグラスで4杯頂いて、仕上がり税込7600円でした。料理の品質を考えても、この値段は絶対にお得だと思いました。お勧めします。

 

イル・ボッリート

http://www.il-bollito.com/

 

 

 

にほんブログ村 地域生活(街) 東京ブログ 神楽坂・飯田橋・水道橋情報へ
にほんブログ村