入店前に熟考すべし。「ギルド珈琲」は、コーヒー愛好者以外は立ち入るべからず | 東京・神楽坂ぶらぶら

東京・神楽坂ぶらぶら

最新の神楽坂をご紹介

ぶらぶらの最中に見つけていた、ちょっと変わった珈琲店「GUILD COFFEE(ギルド珈琲)」に行ってきました。場所は神楽坂上交差点から、大久保通り沿いに飯田橋方向に行き、第三玉の湯を過ぎてすぐのところです。

 

 

店構えは小さく、うっかりすると通り過ぎてしまいそうです。外装の色は、焙煎したコーヒー豆の色のようにも見えますね。小さな看板の下にあるお店の説明を見ると、本格的なコーヒーのお店のよう。

 

 

更に入口扉の取っ手の下にも入店前の注意書きがあって、ここはコーヒーを楽しむ場所であるとか、店内では静かにとか、ミルクと砂糖は出さないとか、いろいろと書かれています。つまり、こちらは珈琲を味わうこと自体を目的とした店で、そうでない人はnot welcomeなのです。よくよく考えてから入店しましょう。

 

店内は案の定撮影禁止だったので、ルールを守り写真はこれでおしまいです。中ではジャズが流れており、ジャズを中心とした音楽書籍が並んでいて自由に読むことができます。注文したのはエチオピア・モカのリッチ(税込700円)ですが、これは本当に素晴らしい一杯でした。やや酸味が強めで、時間をかけて飲んだのですが、冷えても最後まで美味しかったです。

 

こちらは久光珈琲という相当にこだわりある方が運営している店舗のようです(Webから滲み出ている)。珈琲を味わう目的の方のみ、行ってみてください。

 

GUILD COFFEE

https://aroma.starless.net/guildcoffee.htm

 

 

 

 

にほんブログ村 地域生活(街) 東京ブログ 神楽坂・飯田橋・水道橋情報へ
にほんブログ村