ワンタンが秀逸!飯田橋の有名店、中華そば「髙はし」は雲吞麺がお勧め | 東京・神楽坂ぶらぶら

東京・神楽坂ぶらぶら

最新の神楽坂をご紹介

おいしいラーメン屋は数あれど、さすがに飯田橋・神楽坂エリアではほとんど紹介し尽くしたかと思いきや、すみません。大切なお店を忘れていました。それが中華そば「髙はし」です。場所は飯田橋東口の線路の北側、神田川との間に一棟残っている古いビル、千代田街ビルの1階です。

 

 

中はとても狭く、カウンターで8-9席だけのお店です。こちらは何と言っても雲吞麺(税込980円)が有名。雲吞は皿メニューとしても提供しているくらいですから、やはりこちらの売りなのだと思います。

 

 

巷では、よくほとんど皮だけで具が入っているのかどうか分からないワンタンがありますが、こちらの雲吞は見ての通り、具材が驚くほどたっぷりで、まるでシューマイかギョーザのよう(やや誇張あり)。これが何と5つも入っているのだからすごい!スープは薄い醤油味で、細目の麺と良く合っていました。独特の雰囲気を感じるラーメン屋さんです。

 

中華そば 髙はし

https://tabelog.com/tokyo/A1309/A130905/13000289/

 

 

にほんブログ村 地域生活(街) 東京ブログ 神楽坂・飯田橋・水道橋情報へ
にほんブログ村