日本の美!和ろうそくの専門店「灯」の店内は別世界 | 東京・神楽坂ぶらぶら

東京・神楽坂ぶらぶら

最新の神楽坂をご紹介

和ろうそくって知っていますか?じゃあ、その原料は?下の写真は、今回訪問した和ろうそく店「灯(あかり)」で灯してくれた、和ろうそくです。原材料は何とハゼの実。知りませんでした。

 

 

「灯」の場所は、神楽坂上交差点からすこし神楽坂駅側に行った、りそな銀行の先の路地を左へ入ります。反対側の路地は成金横丁。路地を入り、少し不安になるくらい奥の方まで歩いて行くと、左手に看板があります。

 

 

アトリエとなっていますね。ビルの1階ですが、半分地下に下りていく感じです。入ると、店主(女性)が親切にもお茶まで出してくれました。

 

 

小さなスペースに、和ろうそくを筆頭に、燭台、香炉や行灯など、和のテイストの小物が所狭しと並んでいます。和ろうそくがこれだけ揃っているお店はとても珍しいのではないでしょうか。のんびりとした時間が流れている空間です。

 

 

見ずらいですが、上の写真左手前のビニールの中に入っているのが、ハゼの実です。ハゼの実だけで作る和ろうそくが一番の高級品とのことで、「灯」ではそうした種類も販売しています。中には生産量の非常に少ない希少なものもあるそう。

 

 

こちらはちょっと装飾された和ろうそく。私も和ろうそくは初心者ということで、手のひらに収まるようなかわいい燭台(税込950円)と、高品質の(但しサイズは小さな)和ろうそくを2種類(税込300円と500円)を購入しました。とても神楽坂に合ったお店ですね。

 

こちらのお店は金・土・日の午後のみが基本の営業時間になりますので、ご注意ください。あと、火の取り扱いにもご注意を!

 

 

http://www.akarikagurazaka.com/

 

 

Web版神楽坂ぶらぶらはこのロゴをクリック!

 

にほんブログ村 地域生活(街) 東京ブログ 神楽坂・飯田橋・水道橋情報へ
にほんブログ村