お正月の準備第二弾。お箸の専門店 「穂の花」で祝い箸はいかがですか? | 東京・神楽坂ぶらぶら

東京・神楽坂ぶらぶら

最新の神楽坂をご紹介

神楽坂はおしゃれなレストランがたくさんありますが、最近増えているのが雑貨店。特に食器類のお店が目立ちます。

 

 

こちらのお店「穂の花」はお箸と手ぬぐいの専門店。場所は神楽坂駅近くのスーパーキムラヤとクリーニング店の間の路地、朝日坂に入ってすぐ左側。小さなお店です。

 

 

店内はお箸の陳列でぎっしり。いろんな種類がありますが、数百円のものから、3-4千円位までが主要価格帯です。たくさんあって、迷ってしまいますね。ご主人に伺うと、元々ネットだけで販売していたところ、2年前にこちらに実店舗をオープンされたそうです。

 

 

奥にはお正月に使う祝箸もありました。両端が細くなっている祝箸は、大晦日から名前を書いて神棚に供えておき、元旦に使い始めたら松の内(1月7日)までは同じ箸を使います。お箸のほか、手ぬぐいも販売していました。手ぬぐいをティッシュペーパーの箱のカバーに使えるというメモが置いてあったので、今日は手ぬぐい(税込1080円)を購入。

 

 

メモを参考にカバーにしてみたのがこちら。「紅白梅と椿」というデザインの手ぬぐいを使用したのですが、和テイストでなかなか良いのではないでしょうか。

 

穂の花

https://ichigaya.keizai.biz/headline/2338/

 

 

にほんブログ村 地域生活(街) 東京ブログ 神楽坂・飯田橋・水道橋情報へ
にほんブログ村