ドラマ撮影もあった「かもめブックス」。今ならそのドラマが見られます! | 東京・神楽坂ぶらぶら

東京・神楽坂ぶらぶら

最新の神楽坂をご紹介

神楽坂駅矢来町出口を出てすぐ左に行くと、ファミマの隣に本屋さん「かもめブックス」があります。それとも喫茶店?

 

 

ちょうど太陽がお店の真ん中まで照らしていて、変な写真になってしまいましたが… こちらのお店、本屋さんの「かもめブックス」と、カフェの「All right」、それにギャラリー「ondo」が一体となっているのです。かつては普通の本屋さんだったものが、閉店を機に新たなオーナー企業(校正の会社らしいです)によって、こんなおしゃれなお店として生まれ変わりました。

 

 

店内です。こちらではリコメンド方式による書籍の展示となっているため、思いがけなく興味をひく本と出会うことがあります。入るのが楽しくなる本屋さんです。写真左奥にギャラリーがあります。

 

そんなおしゃれな感じのためか、開店当初に当時のテレビドラマの撮影に使用されたことがあります。読売テレビ制作の「恋愛時代」ですが、1月8日まで、このドラマがGYAOで無料視聴できるらしいです。第一話で主人公の二人が出会う場面(2:44くらいから)で使用されています。場所は奥にあるギャラリー横のカウンターですね。

⇒ GYAOのリンクページへ

 

 

今日は昼にのんびりAll Rightカフェへ。こちらでは京都のWEEKENDERS COFFEEさんのコーヒーを味わうことができます。外は激寒ですが、陽がさしていてぽかぽかしたスペースです。

 

 

ハムチーズトースト(税込550円)と、本日のコーヒー(税込500円)を注文。トーストは2cm近くもあって厚目、本日のコーヒーは浅焙りのエチオピアでした。豆の紹介メモが付いています。

 

目の前が新潮社さんですし、この本屋さんには今後も書籍文化を継承していってもらいたいですね!

 

 

かもめブックス

http://kamomebooks.jp/

 

 

にほんブログ村 地域生活(街) 東京ブログ 神楽坂・飯田橋・水道橋情報へ
にほんブログ村