隠れ家フレンチは美味しい!矢来町「ラ・グラティテュード」のランチ | 東京・神楽坂ぶらぶら

東京・神楽坂ぶらぶら

最新の神楽坂をご紹介

以前にぶらぶらをしていて目を付けていたお店の一つ、矢来町の住宅地の中にあるフレンチ「ラ・グラティテュード」に、平日の昼に行くことができました。場所は神楽坂駅矢来口を出て右へ、早稲田通りの反対側の最初の路地(吟遊の先)を左に、更に最初の細い路地を左に入ったところなので、本当に隠れ家的です。

 

 

ところが、ジャーン!ちゃんと立派なお店があるではありませんか。予約は2名様からの受付とのことですが、もちろん一人でも入れます。12時すぐに行ったので、楽々入店できました。

 

 

店内です。チェックのクロスがアットホームな雰囲気。奥には個室も見えています。ランチセット(税込1200円)は肉か魚のチョイスですが、今日はポークソテーを注文。ランチコーヒー300円も付けました。

 

 

先ずはサラダ。写真で見ても判りますが、本当にシャキシャキのお野菜でした。アボガドのポテサラ風とアジがそれぞれ良く合う味付けになってます。期待が高まりますね。

 

 

こちらがメインのポークソテー。すごく分厚く見えますが…

 

 

実はこの通りお肉の下にたくさんの温野菜が隠れていたのでした。それでも肉の厚みは1センチ以上はあります。野菜は湯がいてあるのでしょう、柔らかく、かつ野菜の甘味が感じられて非常に食べやすい仕上がりでした。ランチセットなのでこれにフランスパンが付きます。個人的にはライスと食べたいところですが…

 

という訳で、これにオプションでコーヒーを付けても1500円とは本当にお得。神楽坂の賑わいからは少し離れていますが、それゆえにゆっくり落ち着いたランチが頂ける、おすすめのフレンチです。

 

ラ・グラティテュード

http://lagratitude.favy.jp/

 

 

 

 

にほんブログ村 地域生活(街) 東京ブログ 神楽坂・飯田橋・水道橋情報へ
にほんブログ村