飯田橋ラムラの「ウェンディーズファーストキッチン」は、やっぱり経営の論理だね | 東京・神楽坂ぶらぶら

東京・神楽坂ぶらぶら

最新の神楽坂をご紹介

文化の日で祝日。祝日は飯田橋界隈はお休みの店が多く、急いでいたこともあり結局ラムラ2階の「ウェンディーズファーストキッチン」飯田橋ラムラ店へ。以前は普通のファーストキッチンでしたよね。店内に入ると、ファーストフード店とは思えない小綺麗な内装です。

 

 

ウェンディーズと言えば、具材をいちいち指示して作るハンバーガーの走りでした。厚切りトマトを挟むのが嬉しかった思い出が。注文に時間が掛かり値段も少し高いけれど、マクドに比べて高級なイメージでした。ファーストキッチンは、ハンバーガーに初めて目玉焼きを挟んで大ヒット商品となったベーコンエッグバーガーや、海老カツバーガーが思い出に残ります。どちらも基本ハンバーガーのイメージなのですが、なんでコラボする?

 

 

ベーコンエッグバーガーを思い出して、ROPPONGIベーコンエッグバーガーのセットを注文(560円)。ROPPONGIの意味は私には判りません。元々ファーストキッチンメニューですが、包装紙にはウェンディーちゃんの笑顔が。でもこのコラボの目的は何?調べてみると、ファーストキッチン事業が昨年サントリーからウェンディーズジャパンに売却されていたのでした。だったら同じオーナーだから、コラボというほどのことは無いですね。ダブルブランドで顧客吸引力を増すことを狙った、純粋にマーケティング戦術ということでした。

 

ファーストキッチンウェンディーズ

http://wendys-firstkitchen.co.jp/

 

 

にほんブログ村 地域生活(街) 東京ブログ 神楽坂・飯田橋・水道橋情報へ
にほんブログ村