ランチはサービス、と言い切る「友野」の豪華おまかせちらし寿司 | 東京・神楽坂ぶらぶら

東京・神楽坂ぶらぶら

最新の神楽坂をご紹介

またもや雨の週末。傘をさして表通りを歩くのはすれ違いが大変。こんな時は神楽坂の裏通りへ。中心部から少し離れ、毘沙門天の裏道をずっと牛込方向に向かうと、住宅地の真ん中、宮城道雄記念館の手前向かい側に、1階にイタリアンレストランのあるビルがあり、その向かって右手階段を上がっていくと「神楽坂 友野」があります。

 

 

看板はありますが、正直普通のマンションに入って行くような感じで、入りにくいです。ご主人も「扉を閉めていることも多いし、入りにくいでしょう」とおっしゃっていましたが、それで構わないという割り切り。

 

 

店内はこんな感じで、お寿司屋さんです。靴を脱いであがりますが、テーブル席がメイン。一番奥のテーブル席に一人で座らせてもらいました。写真外ですが、左側に個室もあります。ランチは一番お手頃な、おまかせちらし(税別1500円)を注文。

 

 

30分近く待ちましたが、出てきたのがこちら。すごい!これで1500円だと、3000円のちらしはどんなにになってしまうのでしょうか?ご主人に尋ねてみると、「ランチはサービス。晩の仕込みをしながら一人でやってるから、使っているのは(晩と)同じ天然ものだけだよ。」と気っぷの良い一言。注文を受けてから作り始めるため、それなりに時間がかかるということで、急ぎの人はお断りするそうです。

 

 

凄さをわかって頂くため、アップで。具はこの通り新鮮で豊富。天然もので手がかかっていてこのお値段ですから、大変お得です。写真では見えませんが、具の下にはご飯がありますし、大きなお椀のあら汁が付き、最後にデザートのリンゴまで頂きました。晩は一人8000円位になるそうですが、それは寿司やさんとしては普通の話。昼のこのおまかせちらしは絶対にお得です。

 

神楽坂 友野

http://www.skymaps.net/kagurazaka/tomono/

 

 

にほんブログ村 地域生活(街) 東京ブログ 神楽坂・飯田橋・水道橋情報へ
にほんブログ村