名前似てるけど全く別の店!「33 kitchen」は日本酒好きが集う店でした。 | 東京・神楽坂ぶらぶら

東京・神楽坂ぶらぶら

最新の神楽坂をご紹介

新小川町交差点近く、うどんの「まめ哲」やラーメンの「マルナカ」の並びに、「33 kitchen」というお店があります。読み方は、ミーサンキッチンというようです。前々回にご紹介した「88 kitchen」とよく似た店名ですね。何か関係があるのでしょうか?

 

 

昼時に行ってみると、中はカウンター一列のみ。広島出身のご主人に尋ねてみましたが、88とは全く何の関係もないお店でした。こちらは日本酒、それも広島を中心とした瀬戸内海地域の日本酒を出すことをメインとしたお店のようです。週末のランチ時なのに、奥の席ではかなり日本酒の通と思わしき方が一人で痛飲されていました。とは言え、食事時なので食事メニューを見ると、鶏の唐揚げと土鍋ご飯が一押しの様子。セットメニューで一品付くようなので、このセット(税別1980円)を注文。

 

 

こちらがとの付け合わせの一品、タコの薄切りと千切りワサビ。食材は瀬戸内海方面からのものだそうです。これは間違いなく酒の肴ですね。本当に薄く、柔らかい切り身で、日本酒にピッタリなのでしょう。でも私はお昼はお酒を飲まない方針なんで、ごめんなさい。

 

 

こちらがメインの鶏唐揚げと土鍋ご飯。土鍋ご飯は目の前のバーナーで炊いてくれたもので、べたべたせずにお米の甘味が感じられます。唐揚げは程よく味がついていて、そのままで美味しく、ご飯に合います。あ、映っていませんが、これに味噌汁とおしんこが付きます。

 

 

唐揚げの美味しさが伝わりきっていないので、アップにしました。ランチ1980円は少し高いかなと思いましたが、土鍋ご飯とこの料理であれば、バランスだと思います。ただ、やはりここは日本酒押しのお店。両側で日本酒を楽しんでいる方がいると、食事だけしているのが申し訳なくなってきました。日本酒好きの方と一緒に行かれると、楽しいと思いますよ。

 

33 kitchen

https://tabelog.com/tokyo/A1309/A130905/13184449/

 

 

にほんブログ村 地域生活(街) 東京ブログ 神楽坂・飯田橋・水道橋情報へ
にほんブログ村