奥神楽坂「レリーサ」は週に2日しか営業しない無添加焼菓子のお店 | 東京・神楽坂ぶらぶら

東京・神楽坂ぶらぶら

最新の神楽坂をご紹介

奥神楽坂と言われる地域に、金曜日と土曜日しか営業しない、無添加焼菓子のお店「レリーサ」があります。手作り・無添加で作っているそうです。オーガニックで仕込みが大変なので週に二日しか営業できないのだと思いますが、買うほうは大変ですよね。

 

 

場所は、神楽坂駅の矢来口を出て右方向へ。そのまま道なりに江戸川橋方向に行くと山吹町の交差点がありますので、その信号を早稲田大学方向へ。早稲田大学に向かって左側の歩道を少し行くと、左手に小さなお店「レリーサ」があります。

 

 

手作りなので販売数もそんなに多くないようで、Webを見ると売り切れてしまうことも多いよう。11時半開店ですが、10分前位に行ってみると、この日はラッキーなことに一番手でした。お店によると、やはり夕方が比較的混むそうです。

 

 

今回買ったのはこちら。一番左が人気のレモンのケーキ(税込1350円)。水滴が見えるのは、保冷剤を付けてくれたから。ほんのりとレモンの香りがします。真ん中上がチーズのクッキー、下がバタークッキー(それぞれ税込390円と360円)。右のうさぎの形をしたものはアーモンドのクッキーで、賞味期限が迫っていて安くなっていたので買いました。オーガニックなので賞味期限が数日から一週間程度と短いので、朝早くいくと、このような特価品に巡り合うことも。どれも甘味を抑えたやさしい味のお菓子です。

 

レリーサ(le risa)

http://www.lerisa.jp/about.html

 

 

にほんブログ村 地域生活(街) 東京ブログ 神楽坂・飯田橋・水道橋情報へ
にほんブログ村