久しぶりに食べた飯田橋「青葉」のつけ麺は細麺だった | 東京・神楽坂ぶらぶら

東京・神楽坂ぶらぶら

最新の神楽坂をご紹介

久々に飯田橋、サクラテラスの南側にある「青葉」へ。説明不要、中野が本店のラーメンの名店です。HPを見ると、創業してまだ20年なのですね。もっと長いかと思っていました。飯田橋青葉の場所は、手前から大勝軒、青葉、おけ以という名店が3軒並んでいる神ゾーン。

 

 

入口の雰囲気が落ち着いていて好きです。のれんが上がっているのは、入り易くする心遣い。本日は、特製つけめん(税込900円)を注文。

 

 

こちらがそれ。最近のつけ麺は六厘舎、つじ田を筆頭に、どこも太麺ですが、それに比べるとこちらは麺がやや細いので取り回しが楽で、汁が跳ねることが少ないと思います。麺がすごく多く見えますが、これで普通盛り。丼の底に水切りのための板が敷いてあるので多めに見えます。でも、量的には十分。

 

 

つけ汁のアップ。特製には、ゆで卵が入ります。あとはナルト、チャーシュー、メンマといったところは標準的。ただ、つけ汁がややしょっぱかったように思うのですが、気のせい?最後にスープ割りにしてもらいましたが、それでも少し塩気が強かったように感じました。体調のせいかもしれません。

 

青葉(飯田橋店)

http://www.nakano-aoba.jp/

 

 

にほんブログ村 地域生活(街) 東京ブログ 神楽坂・飯田橋・水道橋情報へ
にほんブログ村