神楽坂平日ランチは裏通りへ。飛び込みで「ひろか二葉」の四色丼は正解。 | 東京・神楽坂ぶらぶら

東京・神楽坂ぶらぶら

最新の神楽坂をご紹介

平日の昼に神楽坂で食事が出来るチャンスをゲット。こういう時は表通りよりも裏通りが良いと決め、本多横丁を歩いてみたものの、案外閉まっている店ばかり。夏休みなのでしょうか。そのまま地蔵坂へ足を伸ばして歩いていると、坂の途中の右手に気になるランチの看板を発見。「ひろか二葉」という和食のお店のようです。

 

 

入口もまだ出来て間もない感じです。風鈴が涼し気な感じで良いですね。調べてみると、今年5月に開店したばかりの小料理店で、ランチは最近始めたばかりのよう。入ってたところ、厨房を囲んだカウンターと、奥に小さなテーブルが二つの小さめのお店。清潔感があります。

 

 

ランチメニュー三種類の中から、四色丼(税込・950円)を注文。他も全てお魚料理でした。写真で丼の奥に隠れてしまったのはお漬物です。それにもずく酢、冷奴、お味噌汁のセット。

 

 

四色丼は、マグロ中トロ、サーモン、タイ、ホタテでした。飛び子も入っていて、あれ五色丼?魚は新鮮で、これで950円とはさすが小料理屋さんといったところです。やはり平日ランチは週末ランチよりも全然お得ですね、昼に来られる方がうらやましい。でもこちらは夜も居心地が良さそうな、落ち着いた雰囲気でした。

 

ひろか二葉

https://tabelog.com/tokyo/A1309/A130905/13211145/

 

 

にほんブログ村 地域生活(街) 東京ブログ 神楽坂・飯田橋・水道橋情報へ
にほんブログ村