熟成肉の「ル・パヴェ」のランチで黒毛和牛バーガーにトライ | 東京・神楽坂ぶらぶら

東京・神楽坂ぶらぶら

最新の神楽坂をご紹介

神楽坂上交差点から少し坂上側に行ったところ、ファミマのはす向かいに最近開店した新しいお店「ル・パヴェ」。le Paveと書いてこう読みます。カフェの雰囲気ですが、食事時は熟成肉の料理を出す立派なレストランです。ランチタイムに行ってみました。

 

 

メニューのトップに並んでいるのが、お店の名前のついたPaveバーガー。こちらも熟成肉で作っているものなのでしょう。黒毛和牛と短角牛の2種類がありますが、食べてみないと違いは判らないので、今日は一番上にあった黒毛和牛のほうを注文。税込1500円に、ドリンク300円を追加して、合計1800円(税込)のランチです。

 

 

店内は明るく清潔な雰囲気。2人席もあるので、一人で入っても大丈夫です。本を読みながら、追加で頼んだジンジャエールを飲んで料理が来るのを待ちます。

 

 

こちらがその商品。バンズを外して写真を撮らないと、お肉の様子が判りませんでしたね。失敗。サイズはそこそこ大きかったですし、お肉もジューシーで味に不満はありません。左のほうに写っていますが、紙袋をくれますので手で持って食べることができます。あとは、ポテトがちょっと多すぎました(バーガーの陰にもどっさりとあった)。何とか食べきれましたが、ポテトは減らしてもよいので、サラダとかが付いているほうが嬉しいですね。ピクルスも小さな切り身だったですし、若干野菜不足と感じました。

 

 

ル・パヴェ

https://lepavekagurazaka.owst.jp/

 

 

にほんブログ村 地域生活(街) 東京ブログ 神楽坂・飯田橋・水道橋情報へ
にほんブログ村