この界隈のラーメン屋ではあとこれくらい?鶏白湯の「一楽」 | 東京・神楽坂ぶらぶら

東京・神楽坂ぶらぶら

最新の神楽坂をご紹介

神楽坂・飯田橋・江戸川橋をぶらぶらして、めぼしいラーメン屋さんには行き尽くしたと思っていましたが、まだ一つ残ってました。それが飯田橋の「麵屋 一楽」です。鶏白湯ラーメンが流行ったのはもう4年くらい前だと思いますが、その頃に開店していまでも頑張っている。しっかりしたラーメンを提供しているからだと思います。

 

 

場所は早稲田通り沿いで、サクラテラスの広場のすぐ前です。鶏白湯が売りのお店で、特に濃厚スープがお勧めのようでしたが、暑かったこともあり、あっさり鶏白湯ラーメン味玉入り(税込820円)を注文。席はカウンターのみの7席と、小規模です。

 

 

スープはあっさり味らしく透明感が残っていて、今日の体調にはちょうど良し。鶏チャーシュー、メンマのほかに、きざみ玉葱が入っているのは八王子系ラーメンの影響?麺はやや黄色みがかっていて中細。玉子は奥久慈のものだそうで、ラーメンにゆで玉子を入れるのが大好きな私にはグッドチョイスでした。途中からは備え付けの黒胡椒を混ぜて頂くこともできます。ごちそうさま。この近辺の白湯ラーメンとしては、やはりこちらがおススメでしょう。

 

麵屋 一楽

https://tabelog.com/tokyo/A1309/A130905/13157453/

 

 

にほんブログ村 地域生活(街) 東京ブログ 神楽坂・飯田橋・水道橋情報へ
にほんブログ村