飯田橋「SPIGA」は人気の生パスタの老舗店 | 東京・神楽坂ぶらぶら

東京・神楽坂ぶらぶら

最新の神楽坂をご紹介

飯田橋東口から大久保通りを少し上がっていったマルエツの向かいにある「SPIGA」は、10年前に私が神楽坂に引っ越してきた頃からある老舗です。今では珍しくありませんが、当時は生パスタを売りにしたパスタ屋さんは余り無く、その食感が好きで良く利用していました。今日は久々にランチにおじゃましました。

 

 

以前から店頭でずっとお店を守っているレトリバー(像です)は、今も健在。今日は坂下の方角を向いていました。店内に入ると、昼前というのに席の多くが埋まっており、絶え間なくお客さんが来るという人気ぶり。ランチセットはサラダが付いて800円、850円、900円の3種類。頼んだのは900円のツナとほうれん草のトマトソーススパゲティで、大盛にして100円増しのちょうど千円です。

 

 

こちらがそれ。さすがに多い!大盛にする必要は無かったかもしれません。生パスタなので、アルデンテではなくもっちりしています。この独特の食感が良いのですね。例えて言えば、博多うどんみたいな感じです。好みの味なので、この量にもかかわらずあっさりと完食。

 

お店の周辺は大きな病院の名前が変わったり、新しい道が出来たりと10年前からかなり変化しましたが、こちらは以前と変わらず、普段使いのできるカジュアルで美味しいお店でした。

 

SPIGA

https://retty.me/area/PRE13/ARE6/SUB602/100000043920/

 

 

にほんブログ村 地域生活(街) 東京ブログ 神楽坂・飯田橋・水道橋情報へ
にほんブログ村