週末ランチ営業開始、神楽坂駅近の「シャ豚ブリアン」 | 東京・神楽坂ぶらぶら

東京・神楽坂ぶらぶら

最新の神楽坂をご紹介

地下鉄神楽坂駅神楽坂出口から坂を少し下って音楽の友社の先の路地は、新内横丁とも呼ばれる通り。そこに最近オープンした豚しゃぶしゃぶの店「シャ豚ブリアン」が4月から週末ランチを始めたので行ってきました。

 

 

3月に開店したばかりなので、店頭にはまだ開店祝いのランの花が並んでいました。ランチは12時からということで、12時ピッタリに入店。ランチは1階のカウンター席のみとのことですが、夜は2階のテーブル席もあるそうです。

 

 

豚しゃぶしゃぶのお店ということで、カウンターにはこんなオブジェも。

ランチは赤豚トンテキ定食(1200円税別)ということで、そちらを注文。

 

 

はい、こちらが赤豚トンテキ定食。ポークは肉厚で柔らかく、やや甘味のあるソースと合って美味でした。黒胡椒のかかり具合もちょうどよい感じ。あとはポークテイルのスープとライスのセットです。ライスのお椀は深く、結構量があり満足。夜のメニューを見たら、豚しゃぶしゃぶもリーズナブルなお値段のようです。好きだった豚しゃぶの店がだいぶ前に閉店して以来、神楽坂でこれといった豚しゃぶに出会っていないので、次は豚しゃぶディナーにチャレンジしたいと思いました。

 

シャ豚ブリアン

http://syatonbrian.com/

 

にほんブログ村 地域生活(街) 東京ブログ 神楽坂・飯田橋・水道橋情報へ
にほんブログ村