牛込北町の「豚三昧」は気軽に入れるポーク中心のお店 | 東京・神楽坂ぶらぶら

東京・神楽坂ぶらぶら

最新の神楽坂をご紹介

大久保通りと牛込中央通りの交差点が、牛込北町交差点。そこから市ヶ谷方面に向けて、名店も多い牛込中央通り商店街があります。ぶらぶらしていくと、最初の交差点にこんな看板が立っていました。

 

 

「豚三昧」はかなり前からあるお店で、名前が可愛いので気になっていたのですが、入ったことがありません。ちょうどランチタイムなので、行ってみることに。

 

 

豚の形をした店の看板が出迎えてくれました。入口は小さく、街に溶け込んでいます。入るとカウンター、奥にはテーブル席もありました。

 

 

豚専門店らしく、ポークのランチメニューが並んでいましたが、今日は豚ロース定食を注文。ご飯の量もたっぷり。豚肉は味付け、焼き加減が良く、ご飯が進みます。これで850円。晩は豚以外の料理も出す居酒屋になるようです(もちろん豚料理は一押し)。

こちらのお店は以前、アド街ック天国でも紹介されたようですね。

 

豚三昧

http://www.tv-tokyo.co.jp/travel/entry/bwxQM/4692/

 

にほんブログ村 地域生活(街) 東京ブログ 神楽坂・飯田橋・水道橋情報へ
にほんブログ村