一歩入ると香港そのままの「香港贊記茶餐廳」 | 東京・神楽坂ぶらぶら

東京・神楽坂ぶらぶら

最新の神楽坂をご紹介

飯田橋に香港式喫茶の「香港贊記茶餐廳(ホンコン チャンキ チャチャンテン)」が出来たと聞いていたのですが、やっと訪問することが出来ました。英語名はズバリ、HongKong Cafeです。場所は飯田橋から目白通りを九段下方向へ少し行って、左側の東京三菱UFJ銀行の先の路地を左に入ったところ、左側にあります。

 

 

実は以前香港に住んでいたことがあって、この手の香港式喫茶は時々利用していたのですが、こちら入ってみると、雑然とした雰囲気が現地のお店そのままです。お客さんのしゃべっている言葉も、半分は中国語(それも広東語)でした。お隣のカップルもおそらく香港人。

 

 

メニューも香港スタイルです。こちらは喫茶メニューですが、ランチセットで食事もできますので、今日はその中から日本語に訳すと「キノコ入り香港焼きそば」を注文。ドリンクはハト麦生姜茶にしました。

 

 

こちらがそれ。そう、香港の焼きそばは麺が細目で緑ネギや玉葱が入っているんです。麺は何となく固めで、ソースの味が濃い。香港で食べていた焼きそばの味がきちんと再現されていました。さすがは本場から来た料理人のお店(確信している)だけのことはあり、嬉しくなってしまいました。量はたっぷりで不満無し、これで800円です。香港通の方にはきっとたまらないでしょう。

 

 

ちなみに、今日は最近近所にステーションができたレンタルサイクルを利用して行ってきました。これでぶらぶらの範囲が広がって、とても便利です。シェアリングエコノミー万歳!

 

香港贊記茶餐廳(ホンコン チャンキ チャチャンテン)

https://www.facebook.com/chyankiHK/


 

 

にほんブログ村 地域生活(街) 東京ブログ 神楽坂・飯田橋・水道橋情報へ
にほんブログ村