ぶらぶらで入った「1363」はポップオーバーが美味しいお店 | 東京・神楽坂ぶらぶら

東京・神楽坂ぶらぶら

最新の神楽坂をご紹介

今日も良い天気だったので、ぶらぶらしながらSHIMADA CAFEに行ってみたが、満席。仕方なく見番横丁を別邸鳥茶屋の方向へ歩いていくと、かつての神楽坂医院の前の路地に、可愛らしいカフェがあったので入ってみました。名前は「CAFE & BAR 1363」というようです。

 

 

お昼がまだだったのでランチを頂くことにしました。

 

 

いろんなメニューがありますが、どうやらこのお店の一押しは、ポップオーバーのようです。見た目はシュークリームのシューの外側の部分みたいですが、パンのように柔らかく、でも中身が詰まってはいなくてフカフカ・モチモチしています。説明が難しいですが、実物はこちら。1000円のハム&マッシュポテト&スクランブルエッグのポップオーバーです。一番右手にあるのがポップオーバー。

 

 

女性に好かれそうな、白を基調としたこじんまりとした可愛らしいお店で(ただ、奥の壁掛けテレビは不要だと思います)、今日も私以外のお客さんは全て女性のグループでした。ポップオーバーは初めて食べましたが、食感も良くて少し甘味があって美味しいです。軽めのランチにちょうど良いと思いました。

 

CAFE & BAR 1363

https://www.1363.tokyo/

 

にほんブログ村 地域生活(街) 東京ブログ 神楽坂・飯田橋・水道橋情報へ
にほんブログ村