奥神楽坂に開店した隠れ家喫茶「Orihon」 | 東京・神楽坂ぶらぶら

東京・神楽坂ぶらぶら

最新の神楽坂をご紹介

東西線神楽坂駅と有楽町線江戸川橋駅の間は、最近注目の奥神楽坂と言われる地域。その住宅地の中の本当に目立たない場所に、今年初めに新しい喫茶店がオープンしました。場所は兎に角説明し難いのですが、山吹町交差点近くのセブンイレブン新宿山吹町店がある路地を入っていくと、左側に伝久寺という割と大きなお寺が見えてきますが、その手前の小さな交差点の角にあります。昨年から年明け開店予定の掲示が出ていたので、昨日に行ってみたのですが土曜日はお休みで、本日再度トライしました。



正直とても見つけにくいところにあるので、注意して探してください。入口は、外の階段を少し上ったところにあり、中二階のような位置です。窓際の席は明るいですが、入口右奥は暗めのセッティングになっていて、入口すぐの場所にある雰囲気のあるエレベーター(使えません!インテリア用です)に設置したジュークボックスから、懐かしい洋楽が掛かっていました。椅子やテーブルも木のテイストで落ち着きます。



食事も出す喫茶というコンセプトのようで、平日ランチをやっているほか、日曜日の昼でしたが、サンドイッチやカレーが食べられます。その中からチキンカレーとコーヒーを注文(計850円+消費税)。喫茶だけあってコーヒーは本格的なテイスト、かつ量もたっぷり。食べ終わって奥の席で本を読んでいたところ、親切にも窓際の明るい席に案内して頂いたうえ、余剰のコーヒー豆があるとのことで、追加コーヒーをサービスで頂きました。家庭的なやさしさでゆったりとしたひと時を過ごすことができました。ぜひ、「Orihon」を見つけてみてください。

茶店✕洋食 Orihon
https://www.facebook.com/orihonclub/


にほんブログ村 地域生活(街) 東京ブログ 神楽坂・飯田橋・水道橋情報へ
にほんブログ村