濃厚辛味噌味の「大塚屋」は行列のできるラーメン屋さん | 東京・神楽坂ぶらぶら

東京・神楽坂ぶらぶら

最新の神楽坂をご紹介

今日は飯田橋から市ヶ谷方面にお出かけする機会があったので、もう今から7-8年前に一度行ったことのあるラーメン屋さんを目指してみました。場所は外堀通り沿いで、もう市ヶ谷駅にかなり近い新見附橋交差点の近くです。記憶を辿って行ってみると、店舗らしき入口の前に二人が立っているので分かりましたが、看板が出ていないので知らないと通り過ぎてしまいそうでした。



ここは以前「麵処くるり」という名前で味噌ラーメンの超人気店でしたが、現在は「大塚屋」という屋号に変更しています。ただし店名はどこにも表示されていないので、屋号は知らなくともあまり関係ないかもしれませんね。現在のメニューは辛味噌ラーメンと辛味噌つけめんだけです。座席はカウンターのみの7席というのは、以前と変わっていないようです。



今回は辛味噌ラーメンに味玉を入れたものを注文、計850円。濃厚な辛味噌味ですが、辛さはさほどでもありません。別のお客さんが「辛さ控えめ」を頼んでいましたが、やっていないと言われていました。でもこれなら控えめにしなくても大丈夫だと思います。チリソースのような濃厚な辛味噌スープに、もやしとニンニク、それに豚バラ肉が交ざっていて、これだけで食べても美味しいです。麺はコシのとても強い太麺。スープが濃厚なのでよくからみます。
食べ終わって外にでると、10人ほどが列を作っていました。箱が小さいせいもありますが、相変わらずの人気ぶりでした。本当に久しぶりに、ごちそうさま。

大塚屋
https://tabelog.com/tokyo/A1309/A130904/13000475/dtlrvwlst/B207481052/


にほんブログ村 地域生活(街) 東京ブログ 神楽坂・飯田橋・水道橋情報へ
にほんブログ村