昭和の雰囲気が漂う写真館「神楽坂写真館」 | 東京・神楽坂ぶらぶら

東京・神楽坂ぶらぶら

最新の神楽坂をご紹介

証明写真が必要になって、考えました。いつもなら街に設置されているスピード写真ですませるのですが、今回は身分証上にずっと残る写真なので、奮発して写真館で撮影してみようかと。神楽坂で写真館と言えば、神楽坂下にほど近い、神楽坂通り沿いにある「神楽坂写真館」の前をいつも通っていますが、利用したことが無い。是非そこで撮ってもらおうと考え、美容院で髪をカットしてもらった足で、神楽坂写真館に向かいました。



ちょうどビルが補修中でしたが、入口にはこのレトロな案内板が(写りこんでいるのは私です)。すぐ左側の入り口から、階段で3階へ。ここはかなり古いビルのようですね。
写真館を利用するのは何十年振りです。スタジオの中に入ると昭和の雰囲気が。待合室のソファ、棚に無造作に置いてある古いカメラの数々、壁に掛けてある写真等、どれも「これぞ写真館」といった感じです。出てきたヒゲを蓄えたご主人も、まさに写真館の主といった雰囲気。



何といっても世はデジタル時代。証明写真一つでも、ご主人が連続撮影しながらいろいろと指示(顎を引いてとか、顔の向きをちょっと左にとか、表情を柔らかくとか、目を大きく開いてとか)してくれます。雰囲気は昭和でもデジタル設備は最新で、一回目に撮影した何十枚の写真をパソコン上で確認した結果、ご主人から「表情が硬い」とのダメ出しがあり、二回目の撮影に。そのお陰もあって、更に撮った何十枚かの写真の中から一枚、今までに無いような柔和な表情の写真を採用、プリントしてもらうことになりました(一部デジタル修正も入れてもらいました)。顔出ししない方針なので、お見せできないのが残念です。ここまでやるのですから、良い写真が撮れるのは当たり前。今回はサイズ違いのものを全部で5枚プリントお願いして約5千円の費用ですが、一生残るものにはこの位のお金をかけても高いとは感じませんでした。

神楽坂写真館
http://www.kagurazaka-syashinkan.com/


にほんブログ村 地域生活(街) 東京ブログ 神楽坂・飯田橋・水道橋情報へ
にほんブログ村