芸者新道の「魚 金平 神楽坂」のランチはとても手が掛かっていました | 東京・神楽坂ぶらぶら

東京・神楽坂ぶらぶら

最新の神楽坂をご紹介

祝日は閉まっているお店が多い中、ぶらぶらでまだ行ったことのないお店にチャレンジすることにしました。芸者新道の本多横丁側の入り口のそばに、「魚 金平 神楽坂」がランチをやっていたので入りました。店名は「かねひら」ではなく、「きんぺい」です。

カウンターに座り、メニューの中から焼き魚御膳(税込で1500円)を注文。本日のお魚はブリの塩焼きです。

ブリは肉厚で柔らかく、味付も素晴らしい。料理は前菜が一口ずつ、9品。とても手が掛かっていて、一品一品楽しめました。汁物や漬物も手抜きしておらず、料理のお味は一級品、価格も含めてお値打ちだと思いました。あと、これにデザートが付くのですが、店内で音の出るカメラで写真を撮ることは遠慮頂いているとお店の人から言われたので、写真はこの一枚しか撮れませんでした。今時音の出ないカメラはちょっといかがわしいカメラしか無いでしょうから、実質写真を撮ってはいかんということなのでしょう。

 

店はあまり広くないので、すぐ満席になってしまいます。ランチは12時前に入店することをお勧めします。

 

魚 金平 神楽坂

https://retty.me/area/PRE13/ARE6/SUB602/100000449528/

 

にほんブログ村 地域生活(街) 東京ブログ 神楽坂・飯田橋・水道橋情報へ
にほんブログ村