神楽坂から少し足を伸ばして護国寺のパン屋さん Pane & Olioへ | 東京・神楽坂ぶらぶら

東京・神楽坂ぶらぶら

最新の神楽坂をご紹介

神楽坂の美味しいパン屋さんと言ったらどこでしょう。Paul、メゾンカイザーは確かにとても美味しいのですが、調理パンが一つ500円以上ともなると、なかなか普段使いしづらいですね。500円出せば、結構な定食が食べられるご時世なので。普段使いなら亀井堂でしょうが、時にもう少しヨーロッパ風のおしゃれなパンが食べたい気分の時があります。そんな時、神楽坂を離れてぶらぶらして、江戸川橋方面にまで足を伸ばすことがあります。江戸川橋の先、護国寺の手前に音羽にお気に入りのパン屋さん、Pane & Olio があります。

paneolio店頭

イタリアの伝統的な製法で作るパンで、子供にも安心して食べさせられるというのが売り。健康に良いだけでなく、生地がもちもちっとしていて、とても美味しいのです。

ハムサンド

このハムサンドは、ハムが安心の国産豚のもの。パンは外側はパリっと、内側は柔らかでもちもち。噛むのに顎の力が少し要りますね。

フォカッチャ

フォカッチャは種類がたくさんあります。これももちろんもちもち。写真は1/4サイズで250円ですが、このサイズで売ってくれるところが良いです。こちらではパンの相場は大体一つ250~350円位。気軽に変えるお値段で、品質も良くとてもお買い得だと思います。今日は6つも買ってしまいましたが合計1700円余りでした。コストパフォーマンス良し。お
神楽坂からはちょっと距離がありますが、音羽通りは歩道も広く、講談社や光文社の本社もあり、おしゃれな雰囲気で散歩するのにも最適。ぜひ足を伸ばしてみてください(ただし、こちらのお店は日曜祝日はお休みです)

Pane & Olio  (パーネ エ オリオ)
http://paneeolio.co.jp/


にほんブログ村 地域生活(街) 東京ブログ 神楽坂・飯田橋・水道橋情報へ
にほんブログ村