高知産品を販売する小さなお店「ぼっちりや」 | 東京・神楽坂ぶらぶら

東京・神楽坂ぶらぶら

最新の神楽坂をご紹介

9月に、神楽坂上に小さな手作りのお店 「土佐の酒とうまいもの 神楽坂ぼっちりや」が開店したので行ってみました。場所は、神楽坂上交差点から地下鉄神楽坂駅方向に進んで、りそな銀行を過ぎた次の路地を右折してすぐ左側です。入口はこんな感じです。

入口

入口の看板には、中にイートインもあるとのこと、お昼時だったので一番奥に行ってみると小さなカウンターがあり、その向かい側に食べ物がケースに並んでいます。

イートイン

生姜ちらし寿司と四万十川の天然青のり入りコロッケを注文してイートインでとお願いすると、

イートイン2

食器に入れ替えて出してくれました。コロッケは最初だだちゃ豆みたいな風味を感じたのですが、青のりだったのですね。とても美味しかったので、おすすめです。ビールや地元のお酒もありました。
店長さんは高知県出身のとても元気な女性で、地元の知り合いの方々から数々の商品をかき集めて、この手作りのお店を開店したのだそうです。高知県のアンテナショップかと思いましたが、まったくの個人商店のようです。がんばってますね。ちなみに、店名の「ぼっちり」とは、高知の言葉で「かっこいい」とか「ばっちり」という意味だそうです。

店内

店内には、野菜やフルーツ、調味料やお菓子類、それに冷蔵ものや冷凍ものの加工食品も置かれています。土佐名物のカツオの加工食品もありました。今度買いたいと思います。

シャーベット

本日は、デザートに地元みかんで作ったシャーベットを土産にしました。こういうお店は神楽坂にフィットしていると思います。頑張ってほしいですね。

ぼっちりや
https://www.facebook.com/botchiriya/photos_strea


にほんブログ村 地域生活(街) 東京ブログ 神楽坂・飯田橋・水道橋情報へ
にほんブログ村