神楽坂徒歩10分!まったり&のんびり沖縄cafe「cancolor cafe」 | 東京・神楽坂ぶらぶら

東京・神楽坂ぶらぶら

最新の神楽坂をご紹介

神楽坂は沖縄料理のお店が結構あります。でも、今回はその神楽坂をちょっと離れて、とびっきりまったりした沖縄cafeをご案内します。場所は、東西線神楽坂駅の矢来口から、早稲田通りを早稲田方向(神楽坂とは反対側)に歩きます。大きな交差点で2つ目が弁天町の交差点(牛込弁天町ではありません。その次です)なので、そこを右折し、外苑東通りに入ります。しばらく歩くと右側にあります。神楽坂駅から徒歩で10分位でしょうか。



入口にはメニューがありました。うーん、見るからにまったりとした感じ!いいですね!



ランチタイムはセルフサービスと書いてありますが、これはカウンターで注文した料理を自分で席まで運ぶということです。ちょうどお昼時だったので入ってみました。

店内1

こちらが正面のカウンター。料理はここで作っているので、注文して席で待ちます。日曜日だったので人もまばら。お店のお姉さんもどこかしら沖縄っぽい雰囲気を漂わせてくれていて、心は完全に東京を離れ沖縄にワープしました。沖縄料理定番のソーキそばを注文。

店内2

店内には、ステージもあって、それらしい楽器が並んでいます。夜の時間には、日によってLIVEをやっているらしいので、お好きな方はスケジュールをチェックして来てみると良いのでは?店内はまさに沖縄!あとはソーキそばが出来上がるのを待つだけです。

ソーキそば

こちらがソーキそば。普通に美味しいお味です。アイスコーヒーを付けたら、これがでかい!そばの丼と大きさを比べてみてください。夜なら各種の泡盛を試してみるのもいいですね。
店内には他の沖縄料理のお店の案内も置かれていて、興味をもって眺めていると、お店のお姉さんがいろいろと教えてくれました。もしかして、このお店は沖縄通の方には有名なお店なのでは?と思わせる、沖縄の雰囲気満点の、個性的なお店でした。是非一度行ってみてください。

cancolor cafe
http://cancolorcafe.com/


にほんブログ村 地域生活(街) 東京ブログ 神楽坂・飯田橋・水道橋情報へ
にほんブログ村