東京近郊・三浦野菜を使ったスパゲティとサラダの「湘南パスタバル ランタナ食堂」 | 東京・神楽坂ぶらぶら

東京・神楽坂ぶらぶら

最新の神楽坂をご紹介

神楽坂で日本各地の美食を楽しめる店を紹介していますが、関東地方の食材を楽しめる店があまり無いことに気づきました。もちろん、江戸前寿司とかもんじゃとか、東京の味を味わえる店はありますが、それ以外の関東各県についてはどうでしょう?そう思っていろいろ探していると.... ありました。それが三浦野菜を使ったパスタを出す店「湘南パスタバル ランタナ食堂」です。場所は、JR飯田橋駅のラムラ一階で、この場所はこのお店の前にも別のパスタ屋さんが営業していました。

こちらでは、神奈川県三浦市の各種野菜を食材として利用しています。東京に住んでいるとわかりますが、三浦市は神奈川県の先端にあり、黒潮の影響で気候が温暖、近郊農業のメッカとして三浦市で生産される野菜はある種ブランドにもなっています。本日はランチでサラダとパスタを頂きました。

ランタナ食堂サラダ

先ずは、三浦野菜を使ったサラダです。レタス、キャベツ、トマト、キュウリ、コーンのごく普通のサラダなのですが、三浦野菜だと思うと良いものを食べている、という気になれるから不思議です。

三浦野菜と高座豚ベーコンのパスタ

続いてのパスタは、三浦野菜と高座豚のペペロンチーノです。パスタは生パスタ。三浦野菜に加えて、神奈川県の銘柄豚、高座豚のベーコン使用というのがいいですね。生パスタなのでモチモチ感があって、悪くないと思いました。さっぱりしてて、美味しかったです。お手軽に利用できるパスタ屋さんといったお店でした。


湘南パスタバル ランタナ食堂
http://www.jpasta.net/rantana.html


GOOD でしたら↓クリックしてください
にほんブログ村 地域生活(街) 東京ブログ 神楽坂・飯田橋・水道橋情報へ
にほんブログ村