神楽坂の広島風お好み焼きは「くるみ」 | 東京・神楽坂ぶらぶら

東京・神楽坂ぶらぶら

最新の神楽坂をご紹介

ひと昔前は、神楽坂からほど近い飯田橋駅の近くに、れもん屋という広島風お好み焼きの超有名店がありました。今は、もみじ屋という名前になって東京大神宮の近くに移転してしまったようで、神楽坂からは遠くなってしまいました。今の神楽坂のお好み焼きで一番人気があるのはここ、「くるみ」でしょう。週末はいつも満席状態で、並んでいることも珍しくありません。

くるみ店頭

このお店は、いつからか店頭で野菜を販売するようになりました。種類も多く値段も割と安いので、野菜だけ買っていく人もたくさんいます。最近神楽坂では、このように店頭で野菜を販売する店があちこちにできているように感じます。週末のランチタイムでしたが、何とかカウンターのはじっこの席が空いていたので滑り込みました。

くるみ鉄板

混んでいるだけあって、鉄板の上は調理中のお好み焼きでいっぱい!注文が入ると手際よく次々と作っていきます。私もスタンダードメニューである肉玉そばを注文しました。鉄板からの熱気で暑いのですが、窓側のカウンター席だったので外からの風が入ってきて、しのぎやすかったです。

肉玉そば

こちらが肉玉そば。私的には、ランチならこれで十分な量です。ごちそうさまでした。

くるみ
http://tabelog.com/tokyo/A1309/A130905/13020373/


GOOD でしたら↓クリックしてください
にほんブログ村 地域生活(街) 東京ブログ 神楽坂・飯田橋・水道橋情報へ
にほんブログ村