見つけるのが大変!隠れ家プリン屋さん「ACHO」 | 東京・神楽坂ぶらぶら

東京・神楽坂ぶらぶら

最新の神楽坂をご紹介

神楽坂は路地が多いので、意外なところにお店があったりして、それがまたぶらぶらの楽しみでもあります。とは言え、今日ご紹介するプリン屋さんは、見つけ難いこと神楽坂でもトップクラスでしょう。場所は、東西線神楽坂駅の矢来口からが一番近いです。矢来口から地上に出て、左へ歩いて行き、ジョナサンを過ぎて次の路地を右折、最初の十字路を左折して少し行くと、右手にあります。ごく普通の住宅地の中で、普通の住宅っぽい建物。しかも散策でも通常通らない場所なので、目指していかないとなかなか見つからないと思います。

ACHO店舗

このお店を知ったきっかけは、神楽坂のとあるバーに行ったとき、レジ横に並べて置いてある他店紹介の名刺の中に、このお店の名刺があったのですが、初めて見る店名だったので興味を感じてもらってきたことです。こうした地元密着型店舗のネットワークはぶらぶらの情報源として貴重です。しかも名刺を見ると、神楽坂の他には静岡県島田市にお店があるようです。ちょっと変わっているこのあたりの事情を、一度聞いてみたいですね。
神楽坂の店は、プリンのほか、クッキーなどの焼き菓子も販売している店舗で、中で食べることはできません。一番普通のプリンはどれかと尋ねたら、マダガスカルバニラカスタードブリン(360円・税別)と教えてくれたので、それを買って帰りました。

ACHOプリン

添加物を使用していない、濃厚で美味しいカスタードプリンでした。やっぱり、スーパーとかで売っているようなものとは、全然違いますね。ごちそうさま!次回は別の種類のプリンに挑戦してみたいと思います。

ACHO
http://achocafe.com/index.html


GOOD でしたら↓クリックしてください
にほんブログ村 地域生活(街) 東京ブログ 神楽坂・飯田橋・水道橋情報へ
にほんブログ村