牛込神楽坂の札幌スープカレー「samurai」 | 東京・神楽坂ぶらぶら

東京・神楽坂ぶらぶら

最新の神楽坂をご紹介

スープカレーは札幌が発祥だと言われます。確かに、もう今から20年以上前だったと思いますが、札幌のスープカレーが東京・下北沢に初めてお目見え!ということで話題になっていたのを覚えています。今では東京でもスープカレーの人気店はたくさんありますが、今回は神楽坂の少し西、牛込北町交差点近くに昨年秋に開店した、「路地裏カリィsamurai」に行きました。毎月一回位のペースで来ています。偶然ですが、この店は東京では神楽坂と(偶然でしょうか)下北沢にお店があるんですね。



ライスはきらら397を使用、野菜も北海道産が中心。もちろんスープも大変手間ひまをかけて作っているそうです。健康にも気を遣い安心な食材にこだわっておられ、野菜の種類をたくさん食べられるメニューが並んでいます。今日はランチなので野菜(14種類)カレー、ライスの量はM、辛さは辛めで注文しました。ランチなので、これで十分だと思います。




一番好きな具材は、ゴボウです。写真では尻尾の部分が少し見えているだけですが、本当は結構長さがあります。カレーにゴボウという取り合わせは、普通のカレーでは余り見かけませんが、ここのゴボウは本当に野菜の風味がして美味しい。その次に好きなのが大豆です。やはりしっかり大豆の味がするのと、少し固めに仕上げているところが、コリコリとした歯触りになって良いのです。これは14種類の野菜カレーですが、20種類のものもあって、本当に必要な野菜がたっぷりと頂けます。今日もごちそうさまでした。

路地裏カリィsamurai
http://samurai-curry.com/


にほんブログ村 地域生活(街) 東京ブログ 神楽坂・飯田橋・水道橋情報へ
にほんブログ村