ナチュラル&グレー・ホワイト色の明るいコーディネート!背なしソファの背クッションを畳でも活用! | 家具なび~家具の使い方を提案するブログ~ 名古屋・インテリアショップBIGJOYが独自のアイデアで家具の配置術などを提案

家具なび~家具の使い方を提案するブログ~ 名古屋・インテリアショップBIGJOYが独自のアイデアで家具の配置術などを提案

インテリアショップBIGJOY 「家具から始まる家づくり」をコンセプトとしたオリジナル家具・オーダー家具を提案するインテリアセレクトショップ。 実際のお部屋で写真撮影したコーディネート事例はBIGJOY独自の家具の配置術など家づくりに役立つ情報を発信してます

今日のコーディネートは

こちらの写真から…

 

 

今回のリビングダイニングは

こんなお部屋でした!

いつもの木目、木目柄のフローリング

ではなく、タイル張りの“床”が

採用された住宅でした!

タイルは名古屋モザイクの

ALF-Y0810P(磨き)という艶のある

白いタイルで、キッチンや建具も

ホワイト色というLDKでした。

 

 

そんな白い内装にオーク材の

階段やオーク材の作り付けTVボード

キッチンの床に杉材が用いられて

いたので、BIGJOYがチョイスした

家具はオーク材の家具と

ホワイト色のチェアやサイドテーブル

グレー色のソファを提案させて

いただきました!

 

 

ダイニングテーブルはライトグレージュ

色のメラミンが貼られ、テーブルの小口と

脚はオーク材を使用したタイプをチョイスし

7.5帖と長いダイニング空間だったので

ダイニングテーブルの奥の白い壁に

オーク材のコンソールチェストを

提案しました!

 

 

ダイニングチェアは白いタイルの床や

白い建具、階段の白いスチールの手すり

に合わせて、ホワイト色のタイプを

合わせて、ナチュラル&ホワイト色の

ダイニング空間を演出することが

できました!

 

 

素敵なダイニング空間ですよね!

 

さらに…リビング空間は

 

 

背なしソファ、フラットソファを提案!

幅160㎝ほどで奥行き100㎝の2人掛けの

背なしソファを提案!

ソファの後ろの壁が190㎝ほどなので

ちょうどいいサイズ感でした!

 

今回はフラットソファをチョイスした

のには理由があります!

 

それは…

 

 

リビングの奥に高低差65㎝ほどの

小上がりの畳コーナーがあったからです!

 

 

そんな小上がりの畳コーナーに

背もたれクッションを移動させて

畳の床でもリビングのように

寛げる提案がしたかったのです!

 

背もたれクッションをすべて

小上がりの畳コーナーへ移動させると

下の写真のようになります!

 

 

背もたれクッションがすべてなくなった

ソファは…“ソファの床”となるのです!

 

 

このような背なしソファは

このところ人気で

インテリアショップBIGJOYでも

『86ソファ』をはじめ

様々なソファを提案しております!

 

 

座る向きや座り方が自由自在な点が

人気な理由です!

 

今回は白いタイルの床に

アイボリー色とグレー色のYの字が

書かれたようなラグを提案し

ソファもグレー色とすることで

お部屋全体の色バランスが

とてもいい感じで

 

 

灰桜色の畳とグレー色の

背もたれクッションとの相性も

抜群でした!

 

 

背もたれクッションはとても重たく

裏面に滑り止めがついているので

畳の上に置いても、それほど動かず

しっかりとした背もたれとなります!

 

 

ソファの背もたれを

リビングの”ソファの床”で使用したり

小上がりの畳コーナーという”床”で

使用したり、必要に応じて動かして

使用することを提案させて

いただきました!

 

 

ナチュラル&ホワイト・グレー色の

コーディネートはとてもいい感じ

ですよね!

是非参考にしてください!

 

最後に今回の住宅はリビング空間が

吹き抜けで、

 

 

階段をあがり2階に上がった

ところにお子さん用の勉強スペースが

設けられておりました!

 

 

デスクを子供部屋の個室に

設置するのではなく、

個室から外に出すことで

子供部屋は必要最低限の広さが

あれば十分ということとなります!

 

ちらっとしか写っていないのですが

奥の子供部屋のクローゼットに

建具がない点も、無駄なコストを

掛けないという家づくりの参考に

していただきたいです!

 

最後にこんな家具をご紹介します!

 

 

今回は背なしソファの両端に

サイドテーブルを設置しました!

 

手前の白く細いスチール脚に

オーク材の天板という

サイドテーブルは実はスツール

なのです!

つまり…

 

 

ソファの横でサイドテーブルとして

使用するだけでなく、来客時の

予備椅子としても使用することが

できるのです!

 

 

このサイドテーブル兼スツールは

あってもなくてもいい存在かも

しれませんが、

今回のコーディネートの

テーマカラーを象徴するアイテムの

ひとつとなります!

白いスチール脚とオーク材の座面(天板)

このかわいいデザインの家具がある

ことでお部屋全体の色バランス

を象徴する家具となります。

 

 

小さな家具ですが、コーディネートの

カラーに合わせたデザインなので

あるとないとでは

全体の雰囲気に影響があると

考えます!小さい家具ですが

色やデザインにこだわって

家具を選んでもらいたいです!

 

参考にしてください!

 

 

 

 

今回ご紹介した家具は

以下のURLで販売しております。

 

【コンソール】

 

 

【ハンガーラック】

 

 

シリーズ一覧ページ

 

 

【ダイニングチェア】

 

 

【ラグ】

 

 

【サイドテーブル兼スツール】

 

 

シリーズ一覧ページ

 

 

【チェア】