ペンダントライトのイメージに合わせてフレンチシャビーな雰囲気のコーディネートに挑戦してみました | 家具なび~きっと家具から始まる家づくり~ 名古屋・インテリアショップBIGJOYが家具の視点から家づくりを提案

家具なび~きっと家具から始まる家づくり~ 名古屋・インテリアショップBIGJOYが家具の視点から家づくりを提案

インテリアショップBIGJOY 「家具から始まる家づくり」をコンセプトとしたオリジナル家具・オーダー家具を提案するインテリアセレクトショップ。 実際のお部屋で写真撮影したコーディネート事例はBIGJOY独自の家具の配置術など家づくりに役立つ情報を発信してます

今日のコーディネートはこちらの写真から・・・

 

 

今回のコーディネートは上の写真に

映っているペンダントライトに合わせた

コーディネートを提案しました!

(ペンダントライトは AP52306)

 

コーディネートテーマは

『フレンチシャビー』『ヴィンテージミックス』

とし、挽き物の特徴的な脚を用いた

ダイニングテーブルと古材の家具や

ヴィンテージ風な家具を提案しました。

 

 

内装はフローリングがスキスムTの

サンセットシダー柄!炭化させた杉材のような

独特な木目がかっこいい床に

カームグレージュ柄のドアが取り付け

られておりました。

 

 

家具がないLDKはこんな感じですが

ここに家具を入れると…

 

 

ガラッと雰囲気が変わります!

サンセットシダー柄のフローリングと

ダイニングテーブルの色が合うかどうか?

悩みながら家具をチョイスしましたが

ややグレー色にくすんだ感じで

床同様、やや炭化させたような木の色の

ダイニングテーブルがとてもいい感じでした。

 

 

リビング空間は古材とスチールフレームの

テレビボードと同じく古材を使用したミラー

ヴィンテージ加工したキャビネットを設置!

 

 

テレビボードの対面には

幅200㎝ほどの3人掛けソファを提案!

ブラックグレー色のファブリックと

ブラック色のクッション、グレー色のクッションが

お部屋の雰囲気にピッタリでした。

 

 

先日はブルックリンスタイルの内装に

古材やスチールを使用した家具を提案した

コーディネートに続き

今回も個性的なかっこいいコーディネートを

提案することができました。

 

 

今回提案したような、挽き物といって

丸い棒を加工したポコポコとした

デザインの家具は

家具らしい家具ではないかと再認識して

いるところです。

 

先日もデザインされて50年というソファの

1人掛けのタイプをブラック色に塗装し

クッションに取り付けられたボタンの色を

変える、BIGJOYオリジナル仕様の家具を

工場に製作依頼をしてきました。

そのソファも・・・挽き物が施されたデザイン

の家具なのです。

 

以前に紹介したロッキングチェアも

そうですが・・・

 

 

家具らしい家具を少し見直し、

現代風にアレンジすることで

かっこいい住空間になるのではないでしょうか

 

また、1人掛けのソファが入荷しましたら

あらためてご紹介させて頂きます。

 

最後に今回もタカラスタンダードの

かっこいいキッチンパネルが貼られて

おりました。

 

 

今回は“マルキーナグレー”柄という

石目調のパネルでした。先日紹介した

木目柄もかっこよかったのですが、

このパネルもいい感じでした。

 

(上の写真はプランシュウッド柄です)

 

今回はペンダントライトのイメージと

グレー色の内装に合わせて

『フレンチシャビーな雰囲気』

『ヴィンテージミックスなコーディネート』

をテーマに素敵な住空間を

提案することが出来ました。

 

 

参考にしてください。

 

 

 

 

 

今回ご紹介した家具は

以下のURLで販売しております。

 

【ダイニングチェア】

 

 

【ロッキングチェア】

※以前に紹介したロッキングチェアになります。