ワクワクするリビング!テレビを2台置き!ソファの前にも、後ろにもTVボード!? | 家具なび~きっと家具から始まる家づくり~ 名古屋・インテリアショップBIGJOYが家具の視点から家づくりを提案

家具なび~きっと家具から始まる家づくり~ 名古屋・インテリアショップBIGJOYが家具の視点から家づくりを提案

インテリアショップBIGJOY 「家具から始まる家づくり」をコンセプトとしたオリジナル家具・オーダー家具を提案するインテリアセレクトショップ。 実際のお部屋で写真撮影したコーディネート事例はBIGJOY独自の家具の配置術など家づくりに役立つ情報を発信してます

今回のLD空間はL字型です。

まさに、大文字の“L”のようです。

 

 

上の写真では写っていない

右奥もリビング空間となっております。

 

リビング空間は間口2730㎜奥行き4550㎜

と広い住空間でした。

 

そんな空間を活かした家具の配置がこちら…です。

 

 

ソファの前にもテレビ&テレビボード

ソファの後ろにもテレビ&テレビボード

つまり、テレビを2台置きしたリビング空間を

となります!

 

 
ソファ前のテレビボード(幅172㎝高さ43㎝)
 
 
ソファ後ろのテレビボード
ともに幅172㎝高さ43㎝という仕様です!
(同じサイズだから…家具の配置換えをする
際に…後ほど家具の配置換えも紹介します)
 
図面を事前に見させて頂いた際に
気づいたのが、
どちらの壁にも
テレビのマルチメディアコンセントが
取り付けられていたのです。
 
つまりどちらの壁にテレビボードを
置いてもいいというお部屋でした。
 
そこでBIGJOYが考えたのは
どちらかにテレビボード設置するのではなく
両方の壁にテレビボードを設置し
テレビを2台置ける設定としたのです。
 
その理由は…
 
ソファ後ろのベンチシェルフに設置した
やや小さいテレビを
お子さんのYouTube、ゲーム専用テレビと
したいと考えたからです。
 
 
子育てあるあるですが・・・
最近のお子さんは地上波の番組を見る
のではなくYouTubeを見ることが
多くなってきていると思うんです。
 
大人には面白くないYouTubeのコンテンツを
リビングの1台のテレビで独占されることも
少ないくないのではないでしょうか?
 
そんな場合に
今回のようなテレビの2台置きがいいのでは
ないかと思ったのです。
子供たちがテレビでYouTubeを見てても
もう1台のテレビでオリンピックを
見ることが出来るんですよ!いいですよね!
 
 
今回提案したソファは1人掛けの片肘ソファ
を2つ(ブラック色とグレー色1台ずつ)と
オットマン2つ。
4つのパーツから成り立っており、
 
幅180㎝の2.5人掛け相当のソファですが
1人掛けの片肘ソファが2つなので
それぞれ別々の向きにすることができます!
 
 
ブラック色の1人掛け片肘ソファを
ソファ後ろの小さいテレビを向いて設置し
グレー色の1人掛け片肘ソファと
オットマンをメインのテレビを向ける
ソファの組合せを提案しました!
 
この組み合わせは
オットマンをソファの背に設置し
ソファの背にクッションを当てて
座ることが出来るので
大人の方でも同時に3人座ることが
できるソファの活用術となります。
 
もちろん島ソファにもなります!
 
こんなリビング、ワクワクしてきませんか?
 
私はワクワクします・・・。
 
さらにL字型のLD空間で
キッチンからリビングまでの
長さを活かして
こんな家具の配置も提案しました!
 
それは…
 
ダイニングとリビングを
デスクで間仕切る提案です!
 
 
デスクを壁に沿って配置するのではなく
家具で空間を間仕切る提案となります。
 
下の写真のように
デスクの背面がきれいに仕上げているので
このように配置することができます
 
 
今回は長いL字のリビングダイニング
という間取りを活かして
テレビの2台置き、ソファの配置を
前向き、後ろ向きの交互に配置する
リビングダイニングをデスクで間仕切る
など、とてもワクワクする家具の配置を
提案することができました。
 
さらに、ワクワクするのが…
同じ家具を用いて家具の配置換えを
提案できたことです!
 
 
上の写真のように配置したデスクを
別の場所に動かして…
 
 
こんなリビングダイニング空間としました。
 
 
ダイニングとリビングを間仕切っていた
デスクを…
ソファの背面、水色のアクセントクロスが
貼られた壁に動かし、
 
 
テレビを2台置きしていたベンチシェルフを
テレビボード横に並べました…
 
 
ブログの冒頭でお話しさせて頂きましたが
先ほどまで紹介していたテレビ2台置きの
家具の配置パターンで
ソファ前のテレビボードと
ソファ後ろのテレビボードは
同じ家具のサイズ(高さ43㎝)
なため2つをくっつけて並べることが
できるのです
 
 

ダイニングとリビングを間仕切っていた

デスクがないため

リビングダイニングがつながり

お部屋が広く感じますよね!

 

ソファ後ろがデスクとなったので

ソファの向きを2つとも

メインのテレビを向いて組合せ

ました。

 

 

今回のリビング空間は間口が2730㎜

の柱芯だったので

有効寸法は2m60㎝ほど

窓側も10㎝ほどは空けなければ

ならないので

2m60㎝の空間に幅180㎝のソファを置くと

ソファ横には60㎝~70㎝ほどの

スペースが空きます。

 

 

こんな感じの通路となります。

 

 

ソファ後ろも70㎝~80㎝程空けて

さらにデスクを設置したので

ソファ後ろのスペースは壁までが

1m10㎝~1m20㎝ほどあります。

 

今回のリビングダイニング空間は

家具の配置換えを前提とした

ワクワクする住空間となりました。

 

 

こんな使い方はいかがでしょうか?

BIGJOYらしい面白い

家具の配置提案ができました。

 

 

参考にしてください。

 

 

 

今回ご紹介した家具は

以下のURLで販売しております。

 

【テレビボード】

 

 

シリーズ一覧ページ

 

 

【ユニットデスク】

※裏面化粧ありタイプ

 

 

 

【ダイニングチェア】

 

 

シリーズ一覧ページ